県内ニュース

羽鳥(米沢六)気迫の初V 県中学スキー・男子5キロフリー

2018年01月12日 08:50
 第57回県中学総体スキー競技大会は11日、上山市の坊平高原クロスカントリー競技場で、距離の男女フリーが行われた。男子5キロは羽鳥紘文(米沢六)が14分35秒0で、女子3キロは丹美空(金山)が10分9秒9でそれぞれ初優勝した。

 12日は同競技場で男女クラシカルが行われる。

【ハイライト】持久力と滑走技術、鍛え上げ
〈距離男子5キロフリー〉気迫の滑りで頂点に立った羽鳥紘文(米沢六)=上山市・坊平高原クロスカントリー競技場
〈距離男子5キロフリー〉気迫の滑りで頂点に立った羽鳥紘文(米沢六)=上山市・坊平高原クロスカントリー競技場
 距離男子5キロフリーを制した羽鳥紘文(米沢六)は「絶対に1位を取りたかった」と、気迫を込めて板を滑らせた。昨年の全国大会で実力不足を痛感し、1年間で身に付けた体力と技術をレースにぶつけた。

 本県で開催された2017年の全国大会では、距離の本県選手団が選抜リレー準優勝をはじめ好成績を収めた。同学年のメンバーも奮闘した一方で、自身の力は全く通用しなかった。「先輩たちの活躍に憧れ、悔しさを味わった」。オフシーズンは陸上部で長距離走に励み、課題だった持久力を向上させた。冬を迎えると、地元のスキークラブで滑走技術を見直した。

 1年間の鍛錬は、苦しくなるレース終盤の力強さを生んだ。2キロ地点で「秒差でトップ」との指示が伝わり、ペースを維持して終盤にある急勾配の上り坂に差しかかった。フォームの乱れはあったが、先にスタートした前方の集団に食らい付き、2位以下とのリードを保った。「走り込みが最後に生きた」と誇った。

 自身のレベルアップを実感しても、喜びの感情は表に出さない。個人2種目制覇の目標まであと一つ。「この勢いを生かして2冠をつかみたい」と、緒を締めた。

丹(金山)納得の頂点
〈距離女子3キロフリー〉2位に7秒差で栄冠をつかんだ丹美空(金山)
〈距離女子3キロフリー〉2位に7秒差で栄冠をつかんだ丹美空(金山)
 ○…距離女子フリー3キロで頂点に立った丹美空(金山)。今季2度目のレースで納得の滑りを見せ、「タイムも含めて満足できる」と余韻に浸った。

 15秒刻みでスタートする最終滑走者として、「前だけを見てゴールを目指す」と臨んだ。序盤の下り坂でスピードに乗り、直後のカーブから上り坂の入りもスムーズにこなした。前走者をかわして勢いに乗り、ピッチを上げた。身長150センチと小柄だが、大きく体を動かすことを常に意識。結果的に2位に7秒差を付けてフィニッシュした。

 最終学年としての自覚が芽生え、夏の合宿では全体練習後に自主練を課して追い込んだ。県内の同世代との対決で初めて頂点に立ち、喜びも格別。「次のレースにもつながる」と自信を得た。

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

GW特別号、25日配信!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2018年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2018年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から