県内ニュース

石焼き芋のマスコット、名前募集 山形・「やきいもや」が手作り

2018年01月13日 11:00
愛らしいオリジナルマスコットが完成し、笑顔を見せる小野栄子店長=山形市・やきいもや
愛らしいオリジナルマスコットが完成し、笑顔を見せる小野栄子店長=山形市・やきいもや
 山形市大手町の焼き芋店「やきいもや」(小野栄子店長)がオリジナルマスコットを作った。石焼き芋をかたどった愛らしいカップルのキャラクターが手をつないでベンチに腰掛け、客を迎える。「見た人に優しく幸せな気持ちになってほしい」との願いを込めた。

 同店はオーナー斎藤好子さん(同市泉町)と小野店長が「お客とのやりとり、交流を通じて社会貢献をしたい」と昨年1月に開店した。2人は古くからの友人で、茨城県産サツマイモ「紅はるか」の石焼き芋と、焼いた後に冷凍させるなどした冷やし焼き芋を販売している。お客との会話を楽しんだり悩みを聴いたりする一方、地域の男性同士で会話を楽しむサロンとして月1回、店を開放している。

 来店者を笑顔にするアイテムとして、斎藤さんがマスコット作りの構想を温めてきた。家族らの協力を得て、高さ1メートル、幅と奥行きが各40センチほどの発泡スチロールを溶かして形を整え、油性スプレーで仕上げた。焼き芋を割ったような形で、胴回りに顔を描いた。衣装は手作りで、ベンチや相合い傘をしつらえるこだわりよう。晴れれば店先に飾るという。

 女の子の名前は芋の品種にちなみ「はるか」に決まったが「男の子の名前が浮かばなくて」と小野店長。「優しさがにじむ名前をぜひ付けてほしい」とし、今月末まで募集している。今後、名前を織り込んだオリジナル曲も完成させる。問い合わせは同店023(674)8586。

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

週1回配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2018年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2018年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から