県内ニュース

大場(福原)快走、初の頂点 県中学スキー

2018年01月13日 14:05
〈距離女子3キロクラシカル〉初優勝した大場友咲(福原)=上山市・坊平高原クロスカントリー競技場
〈距離女子3キロクラシカル〉初優勝した大場友咲(福原)=上山市・坊平高原クロスカントリー競技場
 第57回県中学総体スキー競技大会は12日、上山市の坊平高原クロスカントリー競技場で、距離の男女クラシカルを行った。男子5キロは2年生の落合優真(尾花沢)が14分23秒3で優勝した。女子3キロは2年生の大場友咲(福原)が10分34秒9で制した。

 13日は同競技場で距離の男女リレーを行う。

【ヒロイン】フリーの雪辱、スタートから全開・女子3キロクラシカル
 意地で初優勝をつかんだ。距離女子3キロクラシカルの大場友咲(福原)は下位に沈んだ前日のフリーとは違い、スタートから果敢に攻め、2位に約17秒差をつける快走。「飛ばして、最後は倒れても良かった」と笑みがこぼれた。

 昨年の全国大会では、リレーの県選抜メンバーに1年生ながら選ばれ、5位入賞に貢献した。女子勢のホープとして期待も掛かったが、夏以降は股関節のけがに苦しんだ。冬季も波に乗りきれず、フリーも「焦ってしまった」と、出場19人中の16位に終わった。予想外の成績に泣いて落ち込み、父親らから切り替えるように促された。

 得意とするこの日のクラシカル。スタート地点で「抑えていては勝てない」と腹をくくった。長い上り坂を越えた500メートル地点で、1位のタイムと指示を受け、さらにギアを上げた。レース最後の急勾配の坂では、顔を上げられないほど息が苦しくなったが、ゴールまで駆け抜けた。

 「(優勝で)気持ちが楽になった」と本音をのぞかせた2年生。13日のリレーをはじめ、東北・全国大会でもチームの中心選手として活躍が期待される。「調子を上げ、もっと自分らしい走りを見せたい」と、つかんだ手応えに次への意欲を口にした。

〈距離男子5キロクラシカル〉2位に27秒差で優勝した落合優真(尾花沢)
〈距離男子5キロクラシカル〉2位に27秒差で優勝した落合優真(尾花沢)
動き軽快落合(尾花沢)完勝・男子5キロクラシカル
 ○…距離男子5キロクラシカルの落合優真(尾花沢)は2位に27秒差をつけて完勝した。好調ぶりを示すように「滑っていて楽しかった。率直にうれしい」と表情も晴れやかだ。

 フリーで準優勝し、クラシカルも動きは軽快だった。「自分が引っ張る展開にしたかった」と、レース序盤からペースを上げた。「厳しい練習を乗り越え、力になってきている」。夏場の走り込みで身に付けた持久力が生き、最後まで他を寄せ付けなかった。

 チーム内でもエース格に成長し、2年生で迎える今季は「勢いで上級生を負かしていきたい」と意気込む。今大会の個人種目で一皮むけた姿を見せ、「体は動いている。全国でも入賞を目指す」と自信をみなぎらせた。

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2018年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2018年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から