県内ニュース

どさいだ 除雪車 こさいだ 新庄市が現在地をネット公開

2018年01月16日 14:05
新庄市はホームページ「除雪作業車両追跡マップ」で除雪車の運行ルートや過去5日分の運行状況を公開している
新庄市はホームページ「除雪作業車両追跡マップ」で除雪車の運行ルートや過去5日分の運行状況を公開している
 新庄市は本年度から、除雪車の現在地や過去の運行状況をインターネット上で市民に公開するシステムの運用を開始した。除雪車のオペレーターが衛星利用測位システム(GPS)機能付きスマートフォンを携帯することで、作業の効率化と住民への“見える化”を実現した。

 市は2015年、市民団体「雪とくらしを考える連絡協議会」(沼野夏生会長)から▽除雪態勢▽支援制度▽空き家の雪処理―など7点の答申を受けた。このうちの一つ「道路除雪の情報提供の充実」を事業化した。

 市内の除雪は、計画路線の総延長123.1キロを、業務委託を受けた除雪車127台で対応している。市内に設置されている除雪自動通報装置が未明に降雪10センチを観測すると、従来はオペレーターの私用携帯電話に通知されるシステムだった。

 新システムでは、市がオペレーターにスマートフォンを貸与。同様の通知を受けて除雪車を稼働させると、GPSを利用して除雪車の現在地が市都市整備課の端末に表示され、リアルタイムで市の公式ホームページでも公開している。過去5日分の出動状況も確認できる。本年度の事業費は約900万円。

 システムの導入により、市職員が除雪状況を瞬時に把握し、作業が遅れている地区に除雪車を素早く配置できるようになった。除雪車の位置をすぐ知ることができるため、市民サービスの向上にもつながっている。同課によると、ホームページの閲覧数は午前5時~8時の時間帯が多く、「出勤前に役立ててほしい」としている。

 公開ページのURLはhttp://shinjoshi-josetsu.ndsoft.jp/

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

週1回配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2018年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2018年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から