県内ニュース

【モンテ】けが乗り越え、目標高く 静岡キャンプ・DFジャイロ合流で29選手そろう

2018年01月21日 11:40
長期離脱から復帰し、精力的にトレーニングに励むMF南秀仁=静岡県御前崎市・御前崎NEXTAFIELD
長期離脱から復帰し、精力的にトレーニングに励むMF南秀仁=静岡県御前崎市・御前崎NEXTAFIELD
 サッカーJ2・モンテディオ山形は1次キャンプ5日目の20日、静岡県御前崎市の御前崎NEXTAFIELD(ネクスタフィールド)で午前と午後の2部練習を行った。DFジャイロ・ロドリゲスがこの日の練習に合流し、全29選手がそろった。

 午前は前日に続いてサーキットトレーニングを行った。午後は攻撃と守備に分かれた上で、合同でフォーメーションを確認した。最後に初めてフルコートで紅白戦を行った。

 23日には初のトレーニングゲームが組まれている。1次キャンプは来月11日までの予定。

MF南、10得点10アシストめざす
 昨季序盤から負傷離脱していたMF南秀仁が、1次キャンプ3日目から全体練習に合流。練習の負荷を調整しながらも、「けがはもう大丈夫」と完全復活を強調する。

 昨シーズンは新加入ながら開幕スタメンをつかみ、ドリブル突破でPKをもらい、勝利に貢献した。その後の活躍も期待された中、3月に右第五中足骨骨折と診断された。昨季の出場試合は序盤2試合にとどまった。

 ただ、1年間を棒に振った意識はない。リハビリ期間中は体幹などを中心に鍛え直しことで「一回り強くなれたと思う」と振り返り、「けがをした時期を無駄にしたくない」との思いが強い。

 昨季終盤から山形が取り組む4―3―3のシステムにも不安はなく、10得点10アシストの目標を掲げる。精悍(せいかん)な顔つきで「もちろん(2季連続の)開幕スタメンを狙っていく」と語った。

「やりながら教える」強み―石川竜也コーチ奮闘
 昨季で選手生活を終え、指導者としての第一歩を踏み出した石川竜也コーチ。「真面目、頑張る、諦めない」という山形の特長を伝えるため、1次キャンプで奮闘中だ。

選手に指示を出す石川竜也コーチ
選手に指示を出す石川竜也コーチ
 DF山田拓巳が「違和感しかない」と笑うほど、選手としてのイメージが強く残るが、コーチの仕事に取り組んでいる。練習メニューを理解させるほか、ペース走のタイム周知や使用した用具の撤収なども。やるべきことは多い。

 「やりながら教えること」が今の強みだ。別メニューの選手がいるため、試合形式の練習に参加。左足のキックは輝きを保ち、激しい当たりにも体負けしない。格好の練習相手となり、近い立場でアドバイスをしている。「(始動から)まだ5日目。全てうまくいかないと思うが、よく見て、よく聞いて学んでいきたい」とほほ笑んだ。

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2018年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2018年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から