県内ニュース

肘折で積雪293センチ、全国一 県内27日まで大雪の恐れ

2018年01月25日 09:13
降りしきる雪の中、除雪に追われる住民たち=24日午後5時2分、米沢市中央4丁目
降りしきる雪の中、除雪に追われる住民たち=24日午後5時2分、米沢市中央4丁目
 強い冬型の気圧配置が続いている県内は、24日も断続的な降雪で積雪量が増加した。同日午後4時現在の積雪量は大蔵村肘折で全国1位の293センチ、西川町大井沢207センチ、尾花沢143センチ、小国138センチ、新庄119センチ、米沢93センチ、山形35センチ、酒田2センチなど。平年比で尾花沢や米沢は1.7倍、新庄1.6倍、山形1.5倍、肘折1.4倍などの大雪になっている。

 非常に強い寒気も南下している。同日午前9時現在、秋田県の上空約5千メートルの寒気は氷点下41.7度で、県内の気温も上昇しないまま経過。最高気温が肘折で氷点下4.5度、尾花沢が同3.3度、山形は同1.6度など平年より3~6度ほど低く冷え込む真冬日となった。

 山形地方気象台によると、庄内は26日にかけて暴風雪が続く見込みで、25日に予想される最大瞬間風速は庄内で30メートル、内陸は20メートル。また、県内は27日まで大雪の恐れがあり、25日午後6時までの24時間降雪量は多い所で平地が40センチ、山沿いで50センチ。その後も降雪が続くため、電線や樹木の着雪、雪崩に注意が必要となる。

雪かき3度目、もうげんなり・米沢
 24日未明から断続的に雪が降り続いた米沢市。風はないものの時折、激しい雪で視界不良となり、雪下ろししたばかりの屋根や屋外に止められた車はものの数十分で真っ白な雪に覆われていた。

 この日3回目の除雪に当たっていた同市中央4丁目、斎藤忠さん(82)は「一日中、雪かきに追われていた印象。日に3回は例年以上の頻度だ」。吹きすさぶ雪が窓ガラスに張り付いて凍ると、それから3日は雪が続くとされる地元のことわざ「窓雪三日」を引き合いに、「25日も大雪かな」とため息交じりに語った。

最上総合支庁が対策本部を設置
 県最上総合支庁は24日、豪雪対策本部(本部長・石山健一支庁長)を設置した。最上8市町村のうち半数以上の自治体が同日までに豪雪対策本部を設置したため。関係市町村と連携し、降雪や雪害に関する情報の収集に当たる。

 この日は舟形町、大蔵村、鮭川村が各町村長を本部長とする豪雪対策本部をそれぞれ設置した。

JRや飛行機乱れる
 大雪の影響で24日、県内のJR7路線は運休や遅れが相次ぎ、約1万260人に影響した。25日も大雪が見込まれることから、JR東日本は3路線で始発から運休する。

 JR東日本山形支店によると、山形新幹線、羽越本線、奥羽本線、米坂線、仙山線でダイヤが乱れた。陸羽東線は鳴子温泉―新庄間、陸羽西線は余目―新庄間で終日運転を見合わせた。

 25日に運休する区間と時間は次の通り。また、羽越本線の特急いなほ8号(秋田発新潟行き)は秋田―酒田間で区間運休する。

 ▽奥羽本線新庄―院内間(午前中)▽陸羽東線鳴子温泉―新庄間(午前10時ごろまで)▽陸羽西線新庄―余目間(同)

 山形空港発着の日本航空とフジドリームエアラインズ(FDA)の計3便は24日、雪の影響でダイヤが乱れた。

 FDAの山形発名古屋行き386便(午後4時50分発)は名古屋空港周辺の雪の影響で欠航。日航の羽田発山形行き179便(同5時半発)は山形空港周辺の悪天候のため羽田空港に引き返し、折り返しの山形発羽田行き178便(同7時発)は欠航した。合わせて129人に影響が出た。

 また日航の山形発伊丹行き2238便(同5時50分発)は同日、離陸直前の操縦系統の不具合表示による整備・点検のため出発が遅れ、伊丹空港の運用時間の午後9時までに到着できなくなった。臨時の関西空港行き4950便として午後8時46分に山形空港を出発した。51人に影響が出た。

 庄内空港発着の全日空便は24日、庄内空港付近の大雪と強風のため、早朝の1往復を除いて計6便が欠航し、乗客681人に影響した。

山形道の西川―月山、きょう夜間通行止め
 東日本高速道路(NEXCO東日本)は24日、除雪作業のため、山形自動車道の西川インターチェンジ(IC)―月山IC間上下線で25日午後8時~26日午前6時の夜間通行止めを行うと発表した。迂回(うかい)路は国道112号。安全確保のため、トンネル周辺や道路脇の斜面を除雪する。問い合わせはお客さまセンター(0570)024024。

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

週1回配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2018年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2018年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から