県内ニュース

【モンテ】輝け新戦力2018(3)

2018年01月27日 12:15
FWフェリペ・アウベス
FWフェリペ・アウベス
20得点狙う昇格請負人‐FWフェリペ・アウベス
 昇格請負人―。そう期待したくなるのがFWフェリペ・アウベス。昨シーズンは、ブラジル2部のパラナ・クルベでプレーし、1部昇格の原動力になった。初挑戦となる日本でも同様に、ゴール前の嗅覚に優れたストライカーとしてJ1への扉をこじ開けられるか。

 「家族を助けるために」とプロの道を志した。母国を中心に活躍の場を求め、所属した3部や4部のチームを、上部リーグに押し上げた経験もある。

 昨季に所属していたパラナ・クルベは、約10年ぶりの1部復帰を懸けていた。「ブラジルでサッカーは戦争。プレッシャーも感じた」。28試合に出場し、10得点近くをマーク。特に右脚でゴールを狙った。昇格という結果で「サポーターに希望を与えられた」と振り返る。

 山形へは完全移籍で加入した。人見知りというが、サッカーの話になると熱い。「ゴールだけでなく、守備も求められたらいとわない。チームが勝つためには何でもする」。キャンプで牙を研ぎ、得点王も視野に入る20ゴールを目標にしている。

 フェリペ・アウベス 昨季は主にブラジル2部のパラナ・クルベでプレー。チームの1部に昇格に貢献した。山形へは当初、期限付き移籍だったが完全移籍に変更した。利き足は右。身長183センチ、体重75キロ。背番号は9。ポジションはFW。27歳。

GK櫛引政敏
GK櫛引政敏
GK櫛引政敏―強気前面に復活目指す
 復活に懸ける思いは人一倍強い。リオデジャネイロ五輪代表へ選出されたGK櫛引政敏。落ち着いた口調には、24歳にして貫禄すら漂う。「どんな経験もどう還元していくかで価値が変わる」。強気なシュートストップで定位置争いに挑む。

 2011年にJ1清水に加入し、13、14年は20試合超に出場した。U―23(23歳以下)日本代表に選ばれ、背番号1を背負った。厳しいアジア予選を勝ち抜き、16年のリオ五輪を経験。その後のGK日本代表候補合宿にも参加したが、クラブでの出場機会には恵まれなかった。

 キャンプ序盤は練習場に一番乗りし、昨季正GK児玉剛らとの練習に黙々と励む。自身の課題については、「自分が分かっていれば良い」。なかなか胸の内は見せないが、「サッカーが楽しいっす」と言ったときは笑顔だった。

 青森県出身。母校の青森山田高から加入するFW中村駿太に事前に連絡を取り、キャンプでは風呂に誘うなど、ルーキーにとって心強い存在。ただ、本人としては「当たり前のこと」。多くを語らず、戦いの時に集中している。

 くしびき・まさとし 青森県出身。青森山田高から清水に加入。2016年に鹿島、17年には岡山に期限付き移籍した。16年のリオデジャネイロ五輪代表。利き足は右。身長186センチ、体重85キロ。背番号は21。ポジションはGK。24歳。

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2018年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2018年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から