県内ニュース

36年ぶり、歓喜と決意 日大山形センバツへ

2018年01月27日 12:18
36年ぶりの出場決定で、歓喜に沸く日大山形高の野球部員たち=山形市・同校
36年ぶりの出場決定で、歓喜に沸く日大山形高の野球部員たち=山形市・同校
 日大山形高が26日、4回目となる選抜高校野球大会出場を決めた。一報を受けた島津宏道教頭は「外は雪で厳しい状態だが、君たちの情熱が吉報をもたらした」と激励し、出場決定のアナウンスが流れた校内は歓喜に包まれた。ユニホームの袖にあしらわれたエンブレムには1輪の桜。春に大きな花を咲かせる、36年ぶりの挑戦が始まった。

 20人を超える報道陣と学校関係者が校長室に集まった。江口善紀校長が公務で不在のため、午後3時前に島津教頭と荒木準也監督、園田剛樹部長が電話の前でスタンバイした。島津教頭が「ありがとうございます。心よりお引き受け致します」と受話器を置くと、荒木監督の手をがっちりと握り、肩をたたいた。

 全部員53人は別室で待機した。島津教頭から「おめでとう」と声を掛けられ、斎藤史弥主将(16)が「この選抜大会がきっかけとなり、何年も連続で日大が選出されるよう、そして自分たちが歴史に名を刻めるように頑張る」と誓った。「連絡が来なかったら倒れそう」とつぶやいていた荒木監督は、選手を前に「吉報がくると信じてやってきた」と表情が晴れた。

 校内放送でも生徒たちに出場決定が知らされた。昨夏の甲子園も声援を送った応援団長の2年渋谷昌典さん(17)は「みんなで一緒に校歌を歌いたい。自分も気合が入る」。ともに2年の長沢桃さん(17)と守屋麗さん(17)は「彼らは勉強も頑張っている。優勝を目指してほしい」とエールを送った。

「基本をしっかり」激励―過去3度導いた渋谷元監督
 日大山形を過去3度、選抜高校野球大会に導いた渋谷良弥元監督は「春の出場を決めたことは立派」とたたえた。雪国のハンディがあると言われるが、「逆に基本練習をしっかりできる」と前向きに激励した。

 1973(昭和48)年、75年、82年の選抜大会に出場し、特に73年には県勢の春夏通じた初勝利をもたらした。いずれの大会も初戦を突破している。

 日大の試合は秋の県大会、東北大会で観戦した。夏の甲子園出場に伴い、新チームの立ち上げは遅れたが、「経験を積んでいくことで投打の粘り強さが増した」と感じている。一方、自身が率いた過去3大会のいずれも「投手陣が頑張り、試合をつくってくれた」と振り返り、「夏に比べ、四球やエラーで崩れることが多い。守備の安定が基本になる」と助言した。

 大会まで約2カ月。積雪がある県内は冬季間の屋外練習は難しいが、捕球やバットの振りの見直し、体づくりについて、集中的に取り組める。そんな割り切りも大切という。

大きな感動を期待
 吉村美栄子知事の話 県民が喜びとともに、大きな声援を送っている。これまで鍛えてきた成果を思う存分発揮し、紫紺の大優勝旗を目指し、大きな感動を与えてくれることを期待している。

日大旋風起こして
 佐藤孝弘山形市長の話 レベルの高い試合を繰り広げた東北大会から、さらに強くなった姿を甲子園で見せてほしい。はつらつとしたプレーで「日大山形旋風」を巻き起こしてくれることを期待している。

「一般枠」たたえたい
 奥山雅信県高野連会長の話 「一般枠」での選抜選出を大いに喜び、出場をたたえたい。昨年夏の経験を生かしながら、今ある力を存分に発揮して健闘することを県民とともに期待し、応援したいと思う。

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

GW特別号、25日配信!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2018年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2018年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から