県内ニュース

【モンテ】輝け新戦力2018(6)完 

2018年01月30日 09:42
DF熊本雄太
DF熊本雄太
DF熊本雄太―空中戦の強さ生きる道
 DF熊本雄太は昨シーズンの大けがから復帰し、プロ入りを果たした。高さを生かした空中戦に強さを持ち、「自分の生きる道はそこにある。誰にも負けたくない」とプライドをのぞかせる。

 関東大学リーグで最多優勝を誇る早大に進んだ。「プロ入りに向けて大事な時期」と踏んでいた昨春、右脚の腓骨(ひこつ)骨折などの大けがを負った。一時は落ち込んだが、「プロになることだけは諦めなかった」。約半年のリハビリ期間を経て完治。負傷した状況でも声を掛けてくれた山形に恩を感じ、昨年9月の練習見学時には「ここでやってやる」と心に決めた。

 守備でフィジカルの強さを発揮し、攻撃時のセットプレーでは的になる。同じセンターバックのタイプとして、J1横浜Mに所属する元日本代表のDF中沢佑二を挙げ、「第一線で長く活躍している」と尊敬する。

 山形に入団決定時には「まだ、スタートラインに立ったにすぎない」とコメントした。今も気持ちに変わりはなく、「一つでも多くの試合に関わりたい」。ひた向きな姿勢が即戦力の期待を抱かせる。

 くまもと・ゆうた 福岡県出身。東福岡高から早大に進み、センターバックを担った。利き足は右。身長186センチ、体重83キロ。背番号は23。ポジションはDF。22歳。

GK射場康太朗
GK射場康太朗
GK射庭康太朗―大きな声で定位置争い
 持ち味を聞かれれば、「声がでかい。GKは存在感」と迷わず答える。チームで唯一のアマチュア契約を結ぶGK射庭康太朗。自身を含めた4人による定位置争いに挑む。

 山形に加入するまでの道は順風満帆ではなかった。C大阪の下部組織では出場機会に恵まれなかった。トップチームに昇格する可能性がない状況で、同世代の選手はプロへ行った。京都産業大に進み、正GKの座をつかむも、チームは全国上位に食い込めなかった。アピールの場は数少ない中での山形からのオファー。「J2という高いカテゴリーでプレーしたかった」と迷いはなかった。

 ポジション争いに勝つため、中学時代から武器にしてきたことはコーチングの声だ。「背も大きくなく、手足が長いわけではない」と、練習中からグラウンドに響き渡るような指示を送り、信頼感をつかむ。各選手の能力の高さを体感しつつ、「ダマ(児玉剛)さんたちに簡単に負けたくはない。食らい付いていきたい」。意欲十分に守護神と呼ばれる日を目指す。

 いば・こうたろう 大阪府出身。C大阪U―18(18歳以下)から京都産業大に進んだ。チーム唯一のアマチュア契約。利き足は右。身長183センチ、体重80キロ。背番号は40。ポジションはGK。22歳。

(この企画は報道部・相原健佑が担当しました)

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2018年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2018年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から