県内ニュース

「うそ電話詐欺」防止、ドラマで訴え 寒河江高放送部、映像作品制作中

2018年02月08日 10:14
うそ電話詐欺の被害防止を訴える映像作品の撮影に励む寒河江高放送部員=寒河江市・同校
うそ電話詐欺の被害防止を訴える映像作品の撮影に励む寒河江高放送部員=寒河江市・同校
 寒河江市の寒河江高(小川秀人校長)の放送部員が「うそ電話詐欺」の防止を訴える映像作品の制作に励んでいる。今月中の完成を目指しており、高齢者を対象とした各種教室などで幅広い活用が期待される。

 同部は昨年開かれたNHK杯全国高校放送コンテストに、会員制交流サイト(SNS)の危険性を伝える映像ドキュメントを出品した。制作にあたり、寒河江警察署に協力を依頼したことを機に、同署から昨年11月ごろ“逆オファー”を受け、うそ電話詐欺をテーマにした映像を手掛けることになった。

 1、2年生の部員24人が作業を分担しながら、部員自ら出演するドラマを交えて制作。息子をかたるオレオレ詐欺に遭い、200万円をだまし取られてしまう家族の姿を通して被害防止を訴える内容となっている。現実感を演出するため、市防犯協会の協力を得て市内の一般住宅を撮影場所として借り、部員が家族や犯人役とのやり取りを生々しく演じている。

 5日には佐藤景三寒河江署長らが出演して被害防止を呼び掛けるシーンも撮り終えた。今後は部員たちが編集し、20~30分の映像にまとめてDVDに収録する予定だ。

 部長の2年柏倉さくらさん(17)は「若い人でもだまされてしまう人が多いことを知り、自分も含めて気を付けたいと思った。少しでも被害防止につながってほしい」と話す。

 完成後は市内のフローラ・SAGAE前の電光掲示板や寒河江警察署ロビーで放映される予定だ。

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2018年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2018年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から