県内ニュース

【平昌五輪】大声援、一戸選手に届け 県勢先陣切り健闘、約100人がPVで見守る

2018年02月12日 11:32
祈るようにレースを見つめ、一戸誠太郎選手(信州大・山形中央高出)に声援を送った=山形市・霞城セントラル
祈るようにレースを見つめ、一戸誠太郎選手(信州大・山形中央高出)に声援を送った=山形市・霞城セントラル
 過去最多となる本県関係6選手が臨む平昌冬季五輪は11日、先陣を切ってスピードスケート男子5000メートルに山形中央高出の一戸誠太郎選手(信州大)が登場した。山形市の霞城セントラルには同校生徒や市民ら約100人が集まり、パブリックビューイング(PV)で熱い声援を送った。「山形中央高の誇り」「次につながる結果だ」―。初舞台での堂々としたレースに惜しみない拍手が送られた。

 県スケート連盟が中心となって開いたPV会場には、後輩たちの寄せ書きや「メダルに向かってベストを尽くせ!!」と書かれた旗が掲げられた。レース前には同連盟の奥山誠治会長が「最高の成績を挙げてくれることを確信している」とあいさつし、同校応援団が力強くエールを送った。

 3組目で登場した一戸選手。フライングで仕切り直しとなると、思わず息をつく人も。2度目のスタートを切ると「行け行け、誠太郎」と声を張り上げた。フィニッシュ後に晴れやかな表情の一戸選手が会場のモニターに映ると、大きな拍手が起こった。

 長男が同校スケート部OBで一戸選手の四つ上だというパート従業員武田厚子さん(52)=山形市双月町1丁目=は、自作の応援うちわを手に「息子と一戸選手が一緒に練習したこともある。(高校)1年生のころから見ている一戸選手を、親のような気持ちで見守った」と話した。同校1年米田倫太朗さん(16)は「最後までタイムを落とさない精神力の強さに憧れる。山形中央の誇り」と目を輝かせた。

 スピードスケートの男子代表8人のうち、同校出身者が4人を占める。フリースタイルスキー女子ハーフパイプの鈴木沙織選手(城北信用金庫)も含めれば、今回の五輪には卒業生5人が出場する。同校の孫田淳校長は「県勢の先陣を切った素晴らしいレース。次の選手も続いてほしい」と期待を込めた。

父猛導さん、「予想以上」とたたえる
 現地のスケート会場では、一戸選手の父猛導(たけみち)さん(52)が声援を送った。「すごい滑り。速いラップで後半はつぶれるんじゃないかと心配したが、よく粘った」と興奮気味に語った。

 昨年10月の全日本距離別選手権、年末の代表選考会に続き、北海道美幌町から応援に駆け付けた猛導さん。低地での自己ベストを7秒以上更新する6分16秒55のタイム、9位という結果に「6分20秒を切るくらいかと思ったが、予想以上だった。ワールドカップでも1桁の順位はなかった」と、大舞台の重圧の中で成長を示した息子をたたえた。

 一戸選手は山形中央高3年だった4年前、五輪選考レースで敗れて出場を逃した。信州大ではけがにも悩まされた。それでも昨年2月の冬季アジア大会で5000メートルと1万メートルの2種目で銅メダルを獲得。力を認められてナショナルチームに呼ばれ、さらに飛躍した。

 次の出場予定はメダル獲得が期待される団体追い抜き(18日に予選)。猛導さんは「予選を突破し、メダルを目指して」と力を込めて語った。

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

週1回配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2018年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2018年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から