県内ニュース

地域貢献の方策とは 東北芸工大でトークイベント

2018年02月12日 12:39
スポーツを通じた社会貢献活動の意義などについて考えた=山形市
スポーツを通じた社会貢献活動の意義などについて考えた=山形市
 東北芸術工科大で学んだ企画力を、地域貢献やスポーツ振興に役立てる方策を考えるトークイベントが11日、山形市の同大で開かれた。

 日本財団の社会貢献に関する知識やスポーツが持つ力を子どもたちの夢の実現につなげるプロジェクト「HEROs」を手掛けた「ティー・ワイ・オー」(東京)のプロデューサー橋本哲也さん、小関華奈さん(同大卒)のほか、同大企画構想学科のボブ田中学科長、サッカー・モンテディオ山形のジュニア庄内監督の比嘉厚平さんがトークショーを繰り広げた。

 橋本さんは「HEROs」の意義を「若手アスリートらに社会貢献について教育し、実際に地域の課題解消の向けて行動する。それを審査、評価する」と説明し、数々のアスリートが趣旨に賛同している現状を報告した。その上で「(事業やイベントを展開する際の)成功の鍵は企画力、実行力、運営力。何のために(相手を)満足させるか本質を考えることが大事」と述べた。

 比嘉さんは選手時代を振り返り、山辺町大蕨の棚田をフィールドに選手が地域住民や学生らと一緒に棚田米を栽培する活動や、雪中サッカーなどの実践例を紹介し、地域に根差した活動の重要性を強調した。

 同大の学生や市民ら約50人が参加した。

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

週1回配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2018年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2018年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から