県内ニュース

学生100円バス15日スタート 庄交バス・中学生から大学生が対象

2018年02月13日 20:52
庄内交通が15日にスタートする「学生100円バス」のチラシ
庄内交通が15日にスタートする「学生100円バス」のチラシ
 庄内交通(鶴岡市、村紀明社長)は15日に「学生100円バス」のサービスを始める。バス利用の拡大や登下校時間帯の渋滞緩和などを図るため、中学生から大学生を対象に初めて企画。降車時に顔写真付きの学生証を運転手に提示するだけで、同市の市街地を中心とした29路線の一部区域を1回100円で乗車できる。

 バスやタクシー業者、行政などで組織する同市地域公共交通活性化協議会(会長・山口朗副市長)が2017年度に行った高校と鶴岡工業高等専門学校の通学実態調査によると、通学手段は自転車や徒歩、バイクが半数を占め、バスは5.3%で年々減っている。悪天候や冬期間は保護者に車で送迎してもらう生徒も多く、登下校時間帯の市街地は混雑するという。同社は路線バス利用者を増やすととともに、送迎する保護者の負担を軽減して朝夕の渋滞を解消しようと考えた。

 100円で乗車できるのは鶴岡市役所やJR鶴岡駅前、庄内観光物産館などを回る「鶴岡市内廻り」の4路線全区間のほか、湯野浜線や羽黒線、温海線などの一部区間。小真木原運動公園前や「サウスモールみ~な」、銀座通りなどでも乗り降りできる。2キロ弱までの初乗り運賃190円から、区域内の移動距離最大6.9キロの料金300円前後までが100円となる。

 同社の中村美穂バス課長は「若い頃にバスに乗った経験があると、将来も利用しやすくなる。定期券は学校-自宅間しか乗降できないので、塾や校外活動などで幅広く使ってほしい」と話す。問い合わせは同社0235(22)2600。

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

週1回配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2018年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2018年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から