県内ニュース

初の宿泊無料に予約次々と 肘折温泉「ドカ雪割」

2018年02月14日 08:45
14日の宿泊料が無料となる旅館は問い合わせや予約の電話応対に追われていた=大蔵村・肘折温泉
14日の宿泊料が無料となる旅館は問い合わせや予約の電話応対に追われていた=大蔵村・肘折温泉
 最高積雪深414センチを更新すると1泊分の宿泊料が無料になるキャンペーン「ドカ雪・大雪割」を行っている大蔵村の肘折温泉。記録更新後の13日、対象の17旅館には問い合わせや宿泊予約の電話が相次いだ。適用基準となった同日午後3時現在の積雪量が、これまでの記録を上回り、14日は1人1泊分の宿泊料が無料になることが確定した。

 キャンペーンは村観光協会(木村裕吉会長)が主催し3年目だが、宿泊料無料となるのは初めて。今年から宿泊前日午後3時までの24時間降雪量が30センチ以上の場合、降雪量に応じて1人1泊につき500円、千円、2千円の割引サービスも行い、複数の利用者が割引を受けている。キャンペーン期間は3月11日まで。

 積雪記録を更新した12日以降、各旅館には問い合わせや宿泊予約の電話が続々と入っているという。

 このうち、14日に宿泊する県内外の4組14人が無料となる四季の宿松屋女将の高山糸麻さん(45)は、「大雪だと通常は客が減ってしまう。キャンペーンが肘折のPRにつながり、雪がないシーズンも来てもらえればうれしい」と笑顔で電話対応に当たっていた。

 一方で、連泊している宿泊客や村民からは旅館の負担を心配する声も。ある地元住民は「除雪作業に追われ、どこも人手は足りていないが大丈夫だろうか…」と話していた。

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

GW特別号、25日配信!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2018年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2018年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から