県内ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加 チェック

新潟・庄内DCに向け部会設立 19年度開催、食の魅力発信

2018年02月15日 11:22
新潟県・庄内エリアDCに向け、県推進部会が設立された=鶴岡市・東京第一ホテル鶴岡
新潟県・庄内エリアDCに向け、県推進部会が設立された=鶴岡市・東京第一ホテル鶴岡
 2019年度の大型観光誘客事業「新潟県・庄内エリアデスティネーションキャンペーン(DC)」に向け、本県の具体的な事業を進める県推進部会が14日、設立された。県と庄内5市町、JR東日本、庄内観光コンベンション協会の会員企業・団体らで組織し、一丸となって「おいしい食の都庄内」を発信する。

 同DCは「日本海 美食旅(ガストロノミー)」をメインキャッチフレーズに19年10月1日~12月31日に開催し、日本海と雄大な山に育まれた新潟県・庄内エリアの豊かな食文化を発信する。山形、新潟両県とJR東日本は先月23日に推進母体となる推進協議会を設立し、両県に下部組織の推進部会を設けることにした。

 この日、鶴岡市の東京第一ホテル鶴岡で開かれた設立総会には、関係者約120人が出席。顧問に吉村美栄子知事と新田嘉一庄内観光コンベンション協会顧問(平田牧場会長)、部会長に皆川治同協会長(鶴岡市長)が就任した。17年度の事業計画には、観光資源の掘り起こしと磨き上げ▽今秋のプレDCに向けた準備▽おもてなし体制づくり―などを盛り込んだ。

 同DC総合プロデューサーで、新潟県南魚沼市を拠点に活動する雑誌「自遊人(じゆうじん)」編集長の岩佐十良(とおる)さんが記念講演。「観光客にPRしたいものはたくさんあると思うが、あれもこれも詰め込むと伝わりづらくなる。『庄内はこれ』という軸を地域で議論してほしい」と訴えた。

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

週1回配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2018年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2018年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から