県内ニュース

日本刃物(米沢)、独メーカーに供給開始 金属部品製造、市産学官組織の事業で商談成立

2018年02月15日 11:34
発注拡大の意向を示すスキア・システムズの購買責任者と握手する日本刃物の大友久雅社長(左)=米沢市
発注拡大の意向を示すスキア・システムズの購買責任者と握手する日本刃物の大友久雅社長(左)=米沢市
 金属部品など製造の日本刃物(米沢市、大友久雅社長)は、ドイツ・ザクセン州のメーカーに対し、半導体生産装置の部品供給を始めた。同市の産学官組織によるビジネス交流事業で商談が成立した。ドイツメーカーの購買責任者が14日、同社を訪れ、品質管理体制などを確認して発注拡大の意向を示した。

 日本刃物が取引を開始したのは最先端の装置製造が専門のスキア・システムズ。素材の位置決め部品など計約100個を受注し、先月末に納品した。

 大友社長らが昨年5月以降、3回にわたってドイツに出向き、同州の20社程度と商談を重ねた。世界的に半導体需要が拡大する中、スキア社は増産に向けて部品調達先を探しており、サンプルなどから同社の加工技術を高く評価し、成約につながった。

 同社工場を視察したスキア社購買責任者は「品質管理体制がしっかりしていると分かった。製品の品質、納期とも満足しており、さらに別の部品の取引も想定している」と語った。大友社長は「高品質と短納期を維持すれば海外とも取引できると実感した。国内市場が伸び悩む中、拡大を目指す」とした。

 ビジネス交流は産学官による米沢新産業創出協議会を主体に2013年度から取り組んでいる。本年度は6社が参画。国の助成事業を活用してドイツに渡るなどし、個別に商談してきた。取引成立は16年の黒川プレス工業に続く2社目。

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2018年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2018年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から