県内ニュース

名称は「県総合文化芸術館」に JR山形駅西口の新拠点施設

2018年02月16日 07:30
PR
 県が山形市のJR山形駅西側に整備を進めている山形駅西口拠点施設(新県民文化施設)の名称について、県は15日、「県総合文化芸術館」としたことを明らかにした。県議会2月定例会に設置条例案を提案する。2019年9月の完成、19年度中の開館を予定しているが、施設の命名権(ネーミングライツ)導入も検討している。

 施設は地上5階、地下1階で、山形駅―施設間の連絡通路を含めた延べ床面積は1万6133平方メートル。約2千席の大ホールや県産品を取り扱うショップ、レストランなどを備える。総事業費は148億円。

 内部検討で名称を決定した。吉村美栄子知事は同日の臨時記者会見で、全国的には「県民会館」の名前が多いとし、新施設が芸術文化の発表やアンテナショップの機能などを併せ持つことから「食も食文化と言うことができ、総合文化がふさわしいと思った」と命名理由を説明した。

 県の18年度予算案は、県総合文化芸術館整備事業として37億5652万円を計上。内訳で建設工事に37億3315万円を盛り込んだ。開館に向けた舞台特殊設備などで専門的知見の支援を受ける業務委託に1869万円を、コンサートや演劇など開館前後の各1年間に実施するオープニング事業検討などに468万円を配分した。

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2018年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2018年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から