県内ニュース

特殊詐欺の被害額、1億2945万円 17年県内、最多5200万円押収

2018年02月23日 09:07
PR
 県警捜査2課は22日、2017年の特殊詐欺の認知・摘発状況を発表した。認知件数は前年比16件増の64件、被害額は約90万円増えて1億2945万円だった。手交型(現金手渡し型)のオレオレ詐欺が増加傾向にある。摘発は減少したが過去5年で最多の被害金約5200万円を押収し、一部を被害者に返還した。

 架空請求詐欺が39件、被害額は9776万円で全体の76%を占めた。オレオレ詐欺は5件増えて14件、被害額も大幅増の約1901万円。還付金詐欺は金融機関の対策が奏功し、被害額543万円にとどまった。特殊詐欺の典型である「オレオレ」に回帰している可能性があるという。

 摘発件数は22件減の37件、人数も12人減って24人だった。一方、詐取金を持った状態の受け子を逮捕したほか、詐欺グループの金庫番を摘発し、被害金の押収が大幅に増加した。押収した5200万円のうち、被害者が特定できた約1千万円を返還したという。

 同課は、犯行グループがだまされたふり作戦への警戒を強め、偽の警察手帳を使うなど手口をより巧妙化させていると分析している。早期の通報により被害金を押収、返還できるケースがあるといい、「詐欺に遭った場合や不審電話があれば、すぐに通報してほしい」と話している。

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2018年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2018年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から