県内ニュース

被告、性的暴行認める 山形地裁初公判、被害少女は別室で証言

2018年03月13日 09:35
PR
 事実婚の関係にあった女性の子である少女に性的暴行を加えたとして、強制性交致傷などの罪に問われた山形市の無職男(41)の裁判員裁判初公判が12日、山形地裁で開かれた。被告は少女に対する3件の起訴内容を認めた。

 検察の冒頭陳述によると、被告と女性、少女は2014年春からアパートで一緒に住むようになった。被告は少女と血縁関係はなく、女性が仕事で不在の際に性的暴行を繰り返すようになった。16年夏ごろ、少女が「やめてほしい」と申し出たため被告は思いとどまったが、17年9月に再び暴行した。弁護側は「被告は脅迫しておらず、日常的な犯行ではない」などと反論している。

 証人尋問では、別室の映像を法廷に中継する方式で、被害者の少女が証言。「被告から『(暴行を)母に言ったら捨てられる』と言われ、怖くて相談できなかった」「最後に暴行された際に信用できなくなり、逃げなきゃと思って学校に相談した」と語った。

 起訴状によると、被告は15年1月上旬と7月中旬、アパートの一室で少女=当時(12)=に性的暴行を加え、17年9月にも少女=当時(14)=にみだらな行為をした上、左手首にけがを負わせたとしている。

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2018年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2018年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から