県内ニュース

つばさ内、泥酔客が刃物 けが人なし、乗客が取り押さえ

2018年03月18日 09:41
PR
 17日午前9時35分ごろ、米沢市内を走行していた東京発新庄行きの山形新幹線つばさ123号の車内で「乗客の男が刃物を振り回している」と、JR東日本から110番通報があった。刃物を持った男性は乗客に取り押さえられ、緊急停車した置賜駅で駆け付けた米沢署員に引き渡された。乗客約290人にけがはなかった。

 米沢署などによると、男性は70代で東京都内在住。7両編成の先頭から3両目の車両に座って大声を出すなどして騒いでおり、米沢駅発車後に周囲の乗客数人から注意を受けると、持っていた工作用のカッターナイフ(刃渡り6センチ)をちらつかせた。男性は当時、酒に酔っており「乗客と口論になり、頭にきた」と話しているという。同署は刑事責任能力の有無を調べるとともに、任意で事情を聴いている。JR東日本は被害届を出していない。

 トラブルの影響で列車は約35分遅れた。

驚き、困惑「怖かった」―乗客ら冷静さも
 騒ぎがあった列車内の状況は、複数の乗客が短文投稿サイト「ツイッター」に投稿していた。その中の一人の米沢市の男子学生(22)は、騒ぎに気付いて隣りの車両内をのぞき込んだ際、中の緊迫した雰囲気を感じ、「狭い車内で刃物を出されるのは本当に怖かった」と振り返った。

 サッカーJ2・町田のサポーターで東京都町田市の男性会社員(34)は、天童市のスタジアムに向かう途中で「周りの乗客は冷静だった。山形駅前を散策したかったのに予定が狂った」と困惑顔。山形市内での会議に向かっていた加藤鮎子衆院議員も同じ列車に乗っており、刃物を振り回す人がいるとの車内アナウンスを聞いたが、「放送の内容には驚いたが、同じ車両の人たちは落ち着いていた」と話した。

 列車が遅れ、山形駅前からの高速バスを諦めて新庄駅まで来た栃木県の男性(26)は「鶴岡市から家族に迎えに来てもらうが、法要に間に合わなそう」と疲れた表情で語った。

周囲迷惑「なんとかしたかった」―取り押さえた男性
 スキーのため夫婦で蔵王に向かっていた神奈川県茅ケ崎市の男性会社員(36)は、騒ぎを起こした男性と同じ15号車の前方左側の席にいた。車両の中央付近で騒いだ男性がどこから乗車したかは分からないが、福島駅を過ぎたころから独り言が聞こえ始めた。徐々に声が大きくなり、「土下座しろ」などの怒号も。周囲からは「うるさいね」と迷惑がる声が漏れたという。

 米沢駅を発車した後は歌い出したため、男性会社員は、騒いでいる座席に向かい「静かにしてください」と声を掛けた。その後席に戻ると、「うるさいだまれ」「おい小僧」などと言われた。再び男性の元に行くと、押し出し式のカッターを取り出して刃をかざしたため、手首をつかんで取り押さえた。男性会社員は「とっさのことで、怖さはあまりなかった」と話す。

 騒いでいた男性も、駆け付けた車掌に連れられて後方車両に行く際は、おとなしくなっていたという。男性会社員は「みんなが困っていたので、なんとかしたかった」と語った。

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

GW特別号、25日配信!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2018年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2018年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から