県内ニュース

ワイヴァンズ、奈良に63-75 第3Q守備に隙

2018年04月01日 11:27
〈山形―奈良〉第3クオーター、相手選手と競り合う山形のクリストファー・オリビエ(31)=天童市・県総合運動公園アリーナ
〈山形―奈良〉第3クオーター、相手選手と競り合う山形のクリストファー・オリビエ(31)=天童市・県総合運動公園アリーナ
 バスケットボール男子のBリーグ2部は第26節第1日の31日、各地で9試合が行われた。東地区のパスラボ山形ワイヴァンズは天童市の県総合運動公園アリーナで奈良(西地区)と対戦し、63―75で敗れた。通算成績は19勝29敗。順位は変わらず3位。

 山形は河野誠司、中島良史、佐藤正成(山形南高出)、伊沢実孝、ウィル・クリークモアが先発した。前半を32―35で折り返した山形は、第3クオーター(Q)でシュートの正確性を欠き、一方で連続3Pシュートを決められるなどして17点ビハインドを背負った。最終Qはビリー・マクシェパードの連続得点などで追い上げたが、及ばなかった。

 クリークモアが19得点11リバウンド、クリストファー・オリビエが15得点、マクシェパードが10得点だった。1411人が観戦した。

 第2日の1日は同会場で奈良と再戦する。

【評】山形は特に第2、第3Qで攻守の歯車がかみ合わず、奈良に完敗した。山形は第2Qで6分以上も無得点となる場面があり、第3Qでもシュートの精度を欠いて得点を上積みできなかった。守備では外国人選手への対応としてゴール下を固めたが、第3Qで連続3Pを許して突き放された。

【マッチアップ】インサイド重視も連続3P許す
 第3クオーター(Q)の攻防が勝敗を分けた。山形はインサイドを固めた守備の隙を突かれた。要所で連続3点シュートを決められ、ここで背負った14点のビハインドが最後まで重くのし掛かった。小関ライアン雄大ヘッドコーチ(HC)はチームを奮い立たせるように「守りの戦術を見直す」と語り、立て直しを誓った。

 山形はインサイドに強い相手外国人に2人がかりで対応するなどゴール下の守備を徹底した。しかし、第3Qでそこにほころびが生じた。中を重視したことで生まれた外のスペースを次々に突かれ、4本の3点シュートを沈められた。小関HCは「やろうとしていた(インサイドの守りを堅くする)ことはできた」とする一方、外からの攻撃には「簡単に諦める場面があった」と後手に回ったことを認めた。

 攻撃も低調で、シュート成功率は36.5%にとどまった。西地区最下位の奈良に対し、相手のファウルを期待した中途半端なシュートを放つ場面もあった。「気持ちの面で攻めきれなかった」と指揮官。主将の佐藤正成(山形南高出)は「失点はそれほど多くなく、勝てない試合ではなかった」とした上で「悪い時間を少なくして、課題を修正したい」と次戦に向け力を込めた。

守備を再確認したい
 小関ライアン雄大ヘッドコーチの話 第3Qで得点できなかったことが大きい。フィニッシュし切れずに終わる場面が目立った。守備は外国人選手のインサイドに対する対策はできていたが、外のスペースを使われ、3Pを簡単に決められてしまった。守備を再確認したい。

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

GW特別号、25日配信!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2018年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2018年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から