県内ニュース

谷地高・高橋さん、純白ドレスで頂点に ミシン作品コンクールで全国最優秀賞

2018年04月14日 14:05
最優秀賞に輝いた高橋葉月さん。ジューンブライドと名付けられたウエディング用ドレスを製作した
最優秀賞に輝いた高橋葉月さん。ジューンブライドと名付けられたウエディング用ドレスを製作した
 家庭用ミシンで縫い上げた作品の出来栄えを競う第38回ホームソーイング小・中・高校生作品コンクールで、河北町の谷地高3年、高橋葉月さん(17)が、高校生の部衣服作品部門で最優秀賞に輝いた。学生生活の集大成として臨み、見事に全国の頂点の座をつかんだ。

 高橋さんはこれまで、手芸の専門家である伯母の指導を受けながら、同コンクールに小学5年生の頃から3回出品している。最優秀賞受賞は2度目。進路決定時期の3年生になるため、今回が最後の出品と決め、大作を作ろうと思い立ったという。自身が6月生まれということもあり、ウエディング用ドレスに挑戦することにした。

 高校1年生だった2016年11月から構想を練り始めた。「ウエディングドレスを着たこともなければ、結婚式に参加したこともない」と高橋さん。頭の中で考えた形を具現化するのが難しかったという。家族の助言を受けながら、約1年後の17年10月末に完成した。

 「ジューンブライド」と名付けられた純白の作品は、光沢感のないマットサテンという生地を用いた。胸に刺しゅうを施し、ビーズで雨の滴を表現した。ブーケの代わりに、ドレスと同じ布を使った傘も添えた。

 講評では、ラインの入った立体的な上衣が、女性のシルエットをより美しく見せると評された。ドレスだけでなく、テーマ設定に沿って小物まで細やかに練り上げた点で、完成度の高い作品とも。

 高橋さんは「結果を聞いたときは何かの間違いだと思った。自分がしたいことが技術的にできないこともあったが、周りの人に助けられて完成することができた」と充実感にあふれた様子だった。

 同コンクールには全国の597校から4120点の作品が寄せられた。本県からは、アニメ・ゲームキャラクターコスチューム作品部門で五十嵐美音さん(山形五中)と神田侑果さん(同)の「フリルエプロンのアリスコスチューム」が優秀賞に選ばれた。高橋さんの作品は26~28日に東京ビッグサイト(東京都)で開かれる「2018日本ホビーショー」で展示される。

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2018年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2018年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から