県内ニュース

「ツール・ド・さくらんぼ」受け付け開始 6月9日開催

2018年04月14日 14:40
ツール・ド・さくらんぼ2018のポスター=寒河江市役所
ツール・ド・さくらんぼ2018のポスター=寒河江市役所
 サクランボのシーズンに西村山地域1市4町を自転車で駆け抜ける「ツール・ド・さくらんぼ2018」が6月9日に開かれる。全国各地からサイクリストが集う同大会の1次受け付けが14日から始まる。

 道の駅寒河江「チェリーランド」(寒河江市)を発着点に3部門で受け付ける。葉山(同)や大井沢(西川町)から柳川(大江町)への峠越えなど西村山全域を走るグランフォンド(135キロ、定員600人)、高低差のやや緩やかなショートグランフォンド(110キロ、同400人)、平たんな道が中心のメディオフォンド(60キロ、同500人)を設けた。

 朝日町のワイン城と和合のエイドステーション(休憩所)を役場隣の創遊館に統合したことなどを受け、グランフォンド、ショートグランフォンドはそれぞれ15キロ、10キロ延びた。各エイドステーションでは、地元ならではの食を提供し、出場者をもてなす。ゲストは「自転車芸人」として知られる安田大サーカスの団長安田さんと牧野ステテコさん。

 参加費は、グランフォンド1万円、ショートグランフォンド9千円、メディオフォンド6千円で、参加資格は中学生以上。各部門定員の半数ずつ受け付け、2次募集は22日午前9時から専用サイト(http://spoen.net/74270)から申し込む。

 実行委員会(会長・佐藤洋樹寒河江市長)総会が13日、寒河江市役所で開かれ、関係者約20人が大会概要を確認した。

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

GW特別号、25日配信!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2018年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2018年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から