県内ニュース

西川町長選、小川氏3選

2018年04月15日 22:33
PR
 任期満了に伴う西川町長選は15日投票が行われ、即日開票の結果、現職の小川一博氏(68)=岩根沢=が新人で前町議会副議長の横山修氏(63)=睦合=を754票差で下し、3選を果たした。投票率は84.74%で、選挙戦となった8年前を5.02ポイント下回った。

 小川氏は若者の定住促進や流雪溝整備など2期8年の実績を強調。町議6人が支援に回った。現職の強みを生かして終始優位に戦いを進め、西部地域を中心にほぼ全域で浸透、リードを守り切った。

 横山氏は町議3人が支援。スピード感のある町政運営への変革を訴え、地元睦合地区を軸に草の根運動を展開したが、出遅れと知名度不足を払拭(ふっしょく)できなかった。

 小川氏は間沢の後援会事務所で支援者らを前に「今後も現場主義でそれぞれの地域に出向き、住民の意見を聞きながら住みやすいまちづくりを進めていく」と3期目の抱負を述べた。

 当選証書付与式は同日、西川交流センターで行われ、町選挙管理委員会の吉見文子委員長から小川氏の代理に証書が手渡された。

 同日程で行われた町議補選(欠員1)は、ともに新人で無職の2人が戦い、大泉奈美氏(59)=入間=が菅野邦比克氏(68)=海味=を破った。任期は16日から来年4月30日まで。

開票結果(選管最終)
当 小川 一博 無現 2,393
  横山 修 無新 1,639

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

GW特別号、25日配信!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2018年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2018年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から