県内ニュース

ジョイが全店名変更、「サンデー」に 県内ホームC、新庄店は5月閉店

2018年04月18日 11:33
「サンデー」への看板変更が進むジョイ山形北店=山形市馬見ケ崎4丁目
「サンデー」への看板変更が進むジョイ山形北店=山形市馬見ケ崎4丁目
 本県でホームセンター「ジョイ」18店舗を運営するサンデー(青森県八戸市、川村暢朗社長)がジョイの店名を全て「サンデー」に変更し、新庄店(新庄市)を5月6日に閉店することが17日、同社への取材で分かった。他の17店はゴールデンウイークまでに看板を変更。42年間、県民に親しまれた「ジョイ」の店名が消える。新庄店は老朽化に加え、採算の改善が見込めないと判断した。

 ジョイは2015年に親会社サンデーに吸収合併されたが、「山形県で知名度が高い」として県内18店は店名を維持していた。新庄店は1983(昭和58)年6月、国道13号沿いにオープンし、売り場面積は約1650平方メートル。跡地利用については未定という。

 店名変更は東北6県でのブランド統一と経営効率化が狙い。店舗の老朽化が進んだため、内外装をリニューアルし、併せて店名、看板も変更する。一部店舗は既に工事に着手している。

 サンデーの店舗仕様、販売ノウハウを導入。商品棚の置き方、商品の陳列方法を見直すことで陳列スペースを拡充し、商品数を増やす。ジョイの弱かったDIY用品、木材、園芸用品の充実も図る。別々だった物流システムも一本化し、現場の作業効率も上げる。

 同社は「店名は変わるが、地域に根差した品ぞろえ、店舗運営を心掛ける。今後も変わらず利用してほしい」とした。

 ジョイは1976(昭和51)年、天童市に1号店を開設した。2006年にイオングループのサンデーと提携し、07年にサンデーの連結子会社となり、15年9月に合併した。サンデーは東北6県でホームセンター約100店を運営。ジョイ唯一の県外店舗・愛子店(仙台市)は15年に店名をサンデー愛子店に変更している。

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2018年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2018年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から