県内ニュース

「男の居場所」ここにあり! 山形・居酒屋風サロン、あす21日オープン

2018年04月20日 11:58
「男の居場所 霞城の杜」をオープンさせる川合富士枝さん(左)。「地域に親しまれる場所に」と語る=山形市城北町1丁目
「男の居場所 霞城の杜」をオープンさせる川合富士枝さん(左)。「地域に親しまれる場所に」と語る=山形市城北町1丁目
 高齢男性が気軽に集い、お酒や会話を楽しめるコミュニティーサロン「男の居場所 霞城の杜(もり)」が21日、山形市の住宅街の一角にオープンする。元そば店経営の川合富士枝さん(68)が空き店舗を活用し、行政などの補助を受けずに開所し、「もう一度社会的な役割を担ってもらうための情報交換の場所にしたい」と意気込む。

 川合さんは市内のそば店を経営していた際、近隣の病院や福祉施設の高齢者や患者、障害者を積極的に受け入れ、居場所づくりに努めてきた。一方で、定年退職後などに自らの役割や価値を見失い、引きこもりがちになる団塊世代の男性が数多くいる実態を見聞きし、新たな居場所の必要性を感じてきたという。

 先月で自身の店を閉めたのを機に、ふらりと立ち寄れる居酒屋風のサロンづくりに乗り出した。霞城公園近くの元そば店を改装し、車椅子でも入店しやすいよう入り口の段差を解消した。テーブルと座敷で25席ほどあり、いろりを囲んで話せるテーブル席もある。囲碁や将棋、けん玉なども用意した。旬の食材を使った季節料理とお酒のセットを2千円台から提供する。

 「さまざまな人脈や能力を退職後に生かせないのはもったいない」と川合さん。「精神的な安定を取り戻し、心を充実させ、『生涯現役』を実現させる手助けになれば」と語った。

 営業時間は午後5~10時。基本的に水曜定休。問い合わせは川合さん090(4557)8330。

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2018年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2018年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から