県内ニュース

椹沢コミセンが完成 山形、5月から一般貸し出し

2018年04月21日 15:29
地域の拠点として完成した椹沢コミュニティセンター=山形市金石田
地域の拠点として完成した椹沢コミュニティセンター=山形市金石田
 山形市が同市金石田に整備を進めてきた椹沢コミュニティセンター「くぬぎざわ交流館」が完成した。コンセプトは「ふれあいと創生」。市内のコミセンとして初めて地下水熱を利用した空調設備を導入した。事務所機能は新年度から稼働しており、一般向け貸し出しは5月上旬からを予定している。

 木造平屋で延べ床面積766平方メートル。建物中央に地域の人々が交流する「ふれあいの広場」を設け、地域のまちづくり団体が日ごろの活動や会議に使う「まちづくり福祉室」を備える。ほかに、ホール、調理室、和室、研修室がある。建物から張り出した「下屋」があり、イベントの際は駐車場と一体的に使うことができる。

 柱などを中心に市産スギ材を使用した。また、電気から地下水熱利用の空調に切り替えることで、二酸化炭素(CO2)排出が34%、ランニングコストが18%削減される。災害時の避難所や防災支部を想定しており、太陽光発電と蓄電池を設置することで万が一の際も最低限の電力を12時間供給できる。

 事業費は2億9700万円。本年度は旧館を解体し、駐車場5台分の融雪設備を整える。11月に落成式を行う。

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2018年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2018年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から