県内ニュース

桜とグルメに笑顔も満開・高畠 たかはた咲食楽(さくら)フェス

2018年04月21日 20:10
グルメイベントなど多彩な催しでにぎわった「たかはた咲食楽(さくら)フェスティバル」=高畠町・旧高畠四中グラウンド
グルメイベントなど多彩な催しでにぎわった「たかはた咲食楽(さくら)フェスティバル」=高畠町・旧高畠四中グラウンド
 桜とグルメと多彩な催しを楽しむ「たかはた咲食楽(さくら)フェスティバル」が21日、高畠町の旧高畠四中グラウンドで開かれ、満開の桜の下、町内外から親子連れなど約3万3千人が詰め掛けにぎわった。
[動画付き記事 動画はコチラ]

 町内企業などが地酒や産品を販売する「たかはた横丁」と蒸しガキや牛タン、たこ焼きなどの「全国うんまいもの横丁」、各地の名物団子を集めた「日本一のだんご横丁」の3横丁に計67ブースが軒を連ね、来場者が食べ歩きを楽しんだ。

 県内初の試みとして、ツイード素材の服や装飾品を身に着け自転車で町内を巡る「ツイードポタリング」には35人が挑戦。参加者は「まほろばの緑道」を駆け抜け景色を眺めながら、浜田広介記念館、商店など計4カ所で特製クッキーやつや姫おにぎりを頬張った。

 音楽ユニット「ケロポンズ」のライブもあり、子どもたちがリズムに合わせ夢中で体を動かしていた。母親と訪れた川西町犬川小1年佐藤勇冴君(6)は「暑かったけど桜がきれいで、かき氷を2杯も食べたよ」と笑顔だった。

 新たな春の風物詩にしようと町や町商工会などでつくる実行委員会(委員長・渡部富士男副町長)が企画し、今年で2回目。

関連写真

  • たかはた咲食楽(さくら)フェスティバルと同時開催された「ツイードポタリング」で、記念写真に納まる参加者=高畠町・旧高畠駅舎前
  • たかはた咲食楽(さくら)フェスティバルと同時開催された「ツイートポタリング」で、満開の桜の下を駆け抜ける参加者=高畠町
  • グルメイベントなど多彩な催しでにぎわった「たかはた咲食楽(さくら)フェスティバル」=高畠町・旧高畠四中グラウンド
  • 満開の桜に囲まれ、多彩な催しでにぎわった「たかはた咲食楽(さくら)フェスティバル」=高畠町・旧高畠四中グラウンド

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2018年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2018年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から