県内ニュース

モンテ、痛恨の最終盤 自陣で競り負け失点

2018年05月04日 11:14
〈福岡―山形〉後半、相手の突破を防ぐ山形のDF栗山直樹(3)=福岡市・レベルファイブスタジアム
〈福岡―山形〉後半、相手の突破を防ぐ山形のDF栗山直樹(3)=福岡市・レベルファイブスタジアム
 サッカーJ2は第12節の3日、各地で11試合が行われた。モンテディオ山形は福岡市のレベルファイブスタジアムで福岡と対戦し、1―2で敗れ、3連敗を喫した。通算成績は3勝3分け6敗で、順位は19位に下がった。

 山形は前節から5人を入れ替え、GK櫛引政敏とDF坂井達弥が今季初出場した。前半は決定機を与えず、0―0で折り返した。後半8分に自陣深くでボールを奪われて失点。同29分に途中出場のFWフェリペ・アウベスがゴール前のこぼれ球を押し込み、同点としたが、ロスタイムに失点した。

 次節は6日、天童市のNDソフトスタジアム山形で20位の讃岐と顔を合わせる。

 このほか、8戦負けなしだった首位の大分が大宮に1―2で敗れた。勝ち点は24のまま。

 【評】山形は後半ロスタイムに勝ち越し点を許し、勝ち点1を逃した。前半はCK7本を与えるなど押し込まれたが、DF栗山を軸にゴールを許さなかった。同点で迎えた試合終盤、2度の好機はシュートの精度を欠き、直後に自陣ゴール前のクロスで競り負け、痛恨の失点を喫した。

勝ち越しの好機生かせないと
 木山隆之(たかし)監督の話 粘り強く守り、勝利に持っていく試合展開を狙っていた。同点に追い付き、勝ち越せるチャンスはあったが、そこで得点できないとアウェーでは勝ちきれない。

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2018年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2018年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から