県内ニュース

自慢の県産酒でおもてなし 天童・IWC歓迎レセプション

2018年05月12日 22:57
花笠踊りに出席者も加わり、会場が一体となった歓迎レセプション=天童市・滝の湯
花笠踊りに出席者も加わり、会場が一体となった歓迎レセプション=天童市・滝の湯
 インターナショナル・ワイン・チャレンジ(IWC)日本酒部門審査会の開幕を前に、県、市町村、県酒造組合などの開催支援委員会による歓迎レセプションが12日、天童市の滝の湯で開かれた。県内酒蔵の日本酒、県産食材を使った料理が提供され、海外から訪れた主催者や審査員を歓迎した。仙台国税局主催のシンポジウムも開かれた。
[動画付き記事 動画はコチラ]

 レセプション会場は畳敷きで酒だるが飾られ、和の雰囲気。吉村美栄子知事は「県民を代表し皆さんを歓迎する。審査会の成功と日本酒が世界に羽ばたくことを祈る」とあいさつし、クールジャパン戦略を担う松山政司内閣府特命担当相が祝辞を述べた。IWCを主催するウイリアム・リード社(英国)のアンドリュー・リード社長は「IWCは世界で最も厳正で尊敬される品評会。運営できて光栄だ。山形での素晴らしい1週間が楽しみ」と述べた。

 郷土色豊かなアトラクションも繰り広げられ、日本舞踊協会県支部の藤間乾支部長(天童市)が祝舞を披露。谷地八幡宮の国指定重要無形民俗文化財「林家舞楽」、大曽根餅つき保存会の餅つき、四方山会の花笠踊りも花を添えた。IWC側から約80人、本県から約130人が出席した。

 審査会は9カテゴリーに分かれ、一般非公開で13~16日、山形市の山形国際交流プラザで開かれる。受賞式は18日、同市のホテルメトロポリタン山形で行われ、各賞が発表される。一般向けのチャリティー試飲会は19日に新庄、酒田、鶴岡の3市、20日に山形、米沢の2市で開かれる。

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2018年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2018年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から