県内ニュース

「第二の故郷に恩返し」 酒田まつり花魁道中、初音役・西さん意気込み

2018年05月14日 14:13
リハーサルでポーズを取る花魁・初音役の西紅映さん=酒田市
リハーサルでポーズを取る花魁・初音役の西紅映さん=酒田市
 20日の酒田まつりで披露される花魁(おいらん)道中のリハーサルが13日、酒田市の旧酒田商業高体育館で行われた。今年は江戸時代の酒田に実在したとされる花魁・初音を、客室乗務員西紅映(くれは)さん(24)=さいたま市=が演じる。母が酒田市出身だといい「第二の故郷に恩返しする気持ち。優美で、みんなが憧れるような存在だった初音になりきりたい」と意気込んだ。

 花魁道中は市内の美容師有志でつくる実行委員会(竹内力委員長)が2016年に復活させた。今年の衣装は、菊や松が刺しゅうされた気品のある着物と、金糸をふんだんに使った華やかな半襟が特徴。先導やちょうちん持ちなど計16人で行列を組み、コース中に2回、演舞を披露する。

 公募で選ばれた西さんは、昨年秋から練習に取り組んでいる。バレエやダンスの経験があり、人前で踊るのは慣れているが「全く所作が違う。練習中の自分の映像を見ながら、手先の動きや目線などを何度も繰り返しチェックした」という。リハーサルでは、本番と同じ衣装を身に着け、行列の参加者とともに段取りを確認した。

 花魁道中は20日午後1時半出発。マリーン5清水屋前の大通りを南に進み、酒田産業会館前まで、約200メートルを40分ほど掛けて練り歩く。終了後に清水屋前で撮影会を行う。竹内委員長は「往時の酒田の繁栄ぶりをしのばせる行列。演舞も見る側が楽しくなるような雰囲気で、祭りを盛り上げる」と話している。

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2018年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2018年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から