県内ニュース

幻想的な舞~芸工大で「薪能」 狂言と能、繰り広げる

2018年05月14日 22:10
夕闇が迫り、たきぎに火が入れられる中で能「巻絹」が演じられた=山形市・東北芸術工科大
夕闇が迫り、たきぎに火が入れられる中で能「巻絹」が演じられた=山形市・東北芸術工科大
 舞台をかがり火で照らす「薪能(たきぎのう)」が14日、山形市の東北芸術工科大の水上能楽堂・伝統館で行われ、大蔵流の人間国宝・山本東次郎さんが狂言「蚊相撲(かずもう)」、観世流の観世銕之丞(てつのじょう)さんが能「巻絹(まきぎぬ)」を演じた。
[動画付き記事 動画はコチラ]

 「蚊相撲」は大名と、召し抱えた相撲取りを巡る物語。その相撲取りが実は蚊の精だったという狂言ならではの奇抜さが魅力的な演目で、滑稽なやりとりで観客を楽しませた。

 日が暮れると、揺らめく炎と火の粉が能楽堂を囲む水面を照らし、幻想的な雰囲気に。みかどの命より、神に和歌をささげることを優先した男を巡る「巻絹」が始まり、闇夜に浮かぶ舞台の上で、神につかれた巫女(みこ)が舞い狂う様が繰り広げられた。

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2018年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2018年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から