県内ニュース

米沢市立病院職員がUSB紛失 16年・拾得者が届け出、発覚

2018年05月15日 09:35
PR
 米沢市立病院の男性職員が2016年2月、患者の名前や病名などの個人情報を記録したUSBメモリーを一時紛失していたことが14日、分かった。USBメモリーを拾った第三者が市関係者に届け出たことで病院側は紛失の事実を把握したという。同病院はデータが悪用された形跡はなかったとしている。

 男性職員は同年4月、文書訓告の処分を受けた。同病院などによると、USBメモリーには病院のカウンセラーに対する患者や家族からの医療相談の記録が保存されており、相談者の氏名や年齢、住所、その人の病名や病状などが含まれていた。

 男性職員は別の課が管理する電子データをUSBメモリーにコピーして業務で使おうとしたが、担当者が不在だったのでスーツのポケットに入れて自席に戻ったとみられる。その後、ポケットに入れたのを忘れ、そのまま帰宅した。男性職員は紛失した具体的な場所の記憶はなく、帰宅途中のいずれかの場所で落としたとみられる。

 USBメモリーの表面には病院の物と分かる表示があったとされ、拾った第三者が病院の所有物と認識したとみられる。取材に対し、中川勝市長は「市民の個人情報を脅かす重大な事態だったと認識している。病院のみならず市全体で危機管理に対する意識を徹底する」と話した。

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2018年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2018年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から