県内ニュース

天神祭限定「化け弁」出るぞ~ 庄内の郷土料理ふんだんに

2018年05月15日 11:30
鶴岡の郷土料理が楽しめる初企画の「化け弁(ばけべん)」
鶴岡の郷土料理が楽しめる初企画の「化け弁(ばけべん)」
 鶴岡商工会議所は鶴岡天神祭(24~26日)に合わせて、初めて企画した限定弁当「化け弁(ばけべん)」を販売する。庄内豚や焼き畑の赤カブなど地元の食材をふんだんに使って、鶴岡をはじめとする庄内地方の郷土料理に親しめるよう仕上げた。

 鶴岡ではかつて、天神祭の際に家族でごちそうを食べる習慣があったという。だが近年はこうした習慣が薄れつつあることから、観光客だけでなく地域住民にも、鶴岡の食文化を手軽に楽しんでもらおうと限定弁当を企画した。

 料理は、サクラマスとごま豆腐のあんかけや、旬の孟宗(もうそう)の炊き込みご飯など7品が入る。全て庄内地方の無添加食材を使っている。

 製造・販売を担う鶴岡商議所会員企業のうち、ミートデリカ・クドーの工藤令子専務は「小さい頃、天神祭はわくわくするイベントだった。地元の方も懐かしい気分になってもらえたらうれしい」と期待。早坂食品の早坂裕子代表社員は「家族に作るような思いで心を込めて作った。たくさんの人に味わってほしい」と話している。

 「化け弁」は受注販売で1個1200円。18日まで予約を受け付け、天神祭期間中の25日午前11時~午後2時に同商議所で予約者に引き渡される。また当日も100個限定で、祭り会場の「タブの木広場」で販売する。問い合わせは同商議所0235(24)7711。

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2018年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2018年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から