県内ニュース

給食ご飯にまた金属片 今度は大江、寒河江と同じ業者

2018年05月16日 07:47
PR
 大江町内の小学校で14日に提供された給食のご飯に、微細なアルミ片のような異物が3個混入していたことが15日、関係者への取材で分かった。配膳前に気付き、同校は主食をパンに切り替えた。

 米飯への異物混では、10日にも寒河江市内の小学校で見つかっており、今回と同じ山形市の業者が調理した。大江町教育委員会は事態を重く見て、委託元の県学校給食会(亀屋英幸理事長)に改善策を文書で示すよう申し入れ、文書が届くまで、同じ業者の米飯を使わないことを伝えた。

 町教委によると、給食前の検食で、調理師が一つの食缶から長さ約3ミリの金属片を発見。残る九つも点検し、1ミリほどの金属片2個を見つけた。町教委の担当者は「寒河江市内で発生した直後で看過できない問題。児童たちの歯が欠けたり体内に入ったりしてからでは遅い。危機管理意識を持ってほしい」と憤る。

 県学校給食会によると、金属片は、米を炊くアルミ合金製釜の取っ手の一部がこすれてはく離したと推測されるという。

 10日の混入を受け、同給食会は業者に釜の研磨や清掃の徹底を指示し、職員も現地で状況を確認していたが、混入を防げなかった。亀屋理事長は「研磨の割合が甘かったと思われる。あってはならないことで大変申し訳ない」と話した。

 業者では40基ある釜を順次研磨し、15日からは釜の取っ手がこすれるような作業を中止した。新しい釜の導入についても協議しているという。

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2018年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2018年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から