県内ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加 チェック

豪雪テーマに「ドカ雪川柳」詠んで 大蔵村観光協、コンテスト初企画

2018年05月16日 11:50
豪雪に見舞われ、今年2月に最高積雪深を更新した大蔵村肘折地区。村観光協会はドカ雪をテーマにしたユニークな川柳を募集している=同村・肘折温泉
豪雪に見舞われ、今年2月に最高積雪深を更新した大蔵村肘折地区。村観光協会はドカ雪をテーマにしたユニークな川柳を募集している=同村・肘折温泉
 豪雪地として知られる大蔵村肘折地区で今年2月、過去最多の積雪深445センチを記録したことを受け、村観光協会(木村裕吉会長)は豪雪をテーマにした「ドカ雪・大雪川柳コンテスト」を初めて企画し、作品を募集している。

 同協会は豪雪を逆手に取った観光イベントを積極的に打ち出しており、2月の積雪記録更新後、肘折温泉で宿泊料が1泊無料になるキャンペーンを適用した。同協会は「雪は生活する者にとっては大変なものだが、せっかくなら観光PRにつなげたい。ユニークで面白い川柳を考えてもらえれば」としている。最優秀賞1点(賞品は村商品券2万円)、優秀賞2点(同1万円)、入選5点(同5千円)を選び、それぞれ副賞を贈る。

 川柳のほか、ペンネーム、住所、氏名、年齢、電話番号を記入し、肘折温泉のホームページかはがきで応募する。宛先は〒996―0301、大蔵村南山451の2、肘折いでゆ館。同館の投句箱にも応募できる。締め切りは7月14日(必着)。1人5点まで。問い合わせは同協会0233(75)2111。

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2018年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2018年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から