県内ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加 チェック

ほら、じょうずに乗れるよ 寒河江の園児、6月24日ストライダー大会

2018年05月17日 12:45
ストライダーの乗り方を楽しく学んだ体験会=寒河江市・認定こども園寒河江第二幼稚園
ストライダーの乗り方を楽しく学んだ体験会=寒河江市・認定こども園寒河江第二幼稚園
 自転車を活用したまちづくりを進めている寒河江市で6月24日、同市の最上川ふるさと総合公園を会場にストライダーエンジョイカップが開かれる。参加者を募集しており、裾野を広げようと15日、同市の認定こども園寒河江第二幼稚園(明日美幸園長、99人)で体験会が開かれ、同園の園児が楽しく乗り方を学んだ。

 ストライダーとは、ペダルのない子ども向けランニングバイク。バランス感覚が養われることで自転車を乗りこなす素地ができるとされる。この日は同市自転車活用まちづくり協議会が主催し、同園の園庭に約70メートルのコースを設け、2~4歳児の園児約55人が体験した。

 4歳児の部では、ムラサキスポーツの高橋利博イオンモール山形天童店店長が講師となり、乗り方を学んだ。園児たちは、障害物に苦戦しながらも、徐々にストライダーを乗りこなしていた。年中児の小屋畑雄斗君(4)は「自分で走るよりスピードが出て楽しかった」と笑顔で話していた。

 ストライダーエンジョイカップでは、2~5歳の部計400人の参加者を募集している。エントリー料金は2500円で、ストライダーは各自で準備する。電話かインターネットで申し込む。締め切りは今月31日まで。問い合わせはストライダーエンジョイカップ事務局03(6435)4374。URLはhttp://strider-enjoycup.runandbike.jp。

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2018年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2018年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から