県内ニュース

「孤狼の血」の真木さんらあいさつ 柚月さん原作、「熱い格好良さ感じて」

2018年05月20日 10:48
舞台あいさつする(右から)柚月裕子さん、真木よう子さん、白石和彌監督=山形市・ムービーオンやまがた
舞台あいさつする(右から)柚月裕子さん、真木よう子さん、白石和彌監督=山形市・ムービーオンやまがた
 山形市在住の作家柚月裕子さん原作の映画「孤狼の血」(公開中)の舞台あいさつが19日、山形市のムービーオンやまがたで行われた。柚月さんと出演者の女優真木よう子さん、白石和彌監督が登場し、「男は男らしく、女も男らしい、にじみ出るような熱い格好良さを感じてもらえたと思う」などと語った。

 「孤狼の血」は昭和末期の広島を舞台に警察、暴力団が生き残りを懸けて戦う姿を描いた。暴力団との癒着が噂される刑事大上章吾を役所広司さん、大上とコンビを組む新人刑事日岡秀一を松坂桃李さんが演じ、真木さんは大上と旧知の仲で捜査に協力するクラブのママ高木里佳子の役どころ。原作は日本推理作家協会賞を受賞した。

 柚月さんは「小説から入っても、映画から入っても、孤狼の血という作品を楽しんでもらえると思う」と話した。アウトローを演じた真木さんは「どれぐらいお客さんを興奮させられるか、と演じる側もワクワクしていた」、白石監督は「今はなかなか作りづらい映画ではあるが、いろんな反響をいただいてうれしい。またこういう映画を作れればいいなと思っている」と語った。

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2018年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2018年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から