県内ニュース

見て!この高級感 鮭川・バラの出荷本格化

2018年05月22日 08:41
出荷に向け、バラの切り花の選別作業などに大忙しのスタッフ=鮭川村・熊谷園芸
出荷に向け、バラの切り花の選別作業などに大忙しのスタッフ=鮭川村・熊谷園芸
 鮭川村京塚の熊谷園芸(熊谷市夫社長)でバラの切り花出荷が本格化し、色とりどりの花を関東、関西方面に送り出している。

 同社はバラとリンドウが主力商品で、バラは年間320万本ほどを出荷している。養液を用いた水耕栽培を複数のハウスで行い、約70種類を育てる。

 収穫後に低温管理されていた花が作業場に運び込まれ、約40人のスタッフが丁寧に検品したり、長さ、大きさ、咲き具合などで選別したりし、高級感あふれる商品に仕上げていく。出荷は週3回の割合で行い、夏のピーク時は1回で3万本を出荷する。

 贈答用やブライダル用など需要は堅調で、近年はドライフラワーを用いたガラス瓶入りの植物標本(ハーバリウム)も人気商品という。熊谷和樹常務は「バラは色だけで選ばず、品種ごとに違う形や香りも楽しんでほしい」と話している。

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2018年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2018年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から