県内ニュース

【高校野球】きょう準決勝 春季東北地区県大会

2018年05月26日 07:52
PR
 第65回春季東北地区高校野球県大会は26日に準決勝2試合、27日に決勝と3位決定戦が米沢市営野球場で行われる。羽黒、創学館、山形中央、山形城北が4強に進出。来月に青森市で開催される東北大会出場枠は3校。出場権を懸け、そして頂点を目指す熱戦が繰り広げられる。

 羽黒は3試合全てで2桁安打を記録するなど強打が光り、チーム打率は4校中トップの4割2分9厘。2回戦の九里学園戦では終盤までリードを許す展開ながら、八回に4本の長短打を集めて逆転に成功した。創学館は2回戦の米沢工戦で逆転サヨナラ勝ちを収め、勢いに乗る。準々決勝の山形南戦で最終回の追撃を振り切った勝負強さも際立っている。計5失策の守備陣がどこまで集中力を保てるかが一つのポイントとなりそうだ。

 シード校で唯一勝ち残った山中央は、準々決勝で強豪の鶴岡東を相手に、エース佐藤智輝が被安打5で完封勝利した。変化球を主体とした投球は質が高く、バッテリーを中心にした守備で流れをつかめるか。城北も堅守を土台とし、守備陣はここまで無失策。準々決勝ではエース竹田葵が日大山形打線をほぼ完璧に封じた。主軸の伊藤航大は3試合全てで長打を放つなど好調を維持しており、どこまで山中央の投手陣に対応できるか注目される。

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2018年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2018年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から