県内ニュース

東京外語大、本県4市町と協定 学生と留学生、県内で体験学習

2018年05月30日 09:30
協定書を手に記念撮影する左から嶋貫吉晴飯豊町副町長、寒河江信高畠町長、立石博高東京外国語大学長、佐藤洋樹寒河江市長、佐藤誠七白鷹町長=東京都府中市
協定書を手に記念撮影する左から嶋貫吉晴飯豊町副町長、寒河江信高畠町長、立石博高東京外国語大学長、佐藤洋樹寒河江市長、佐藤誠七白鷹町長=東京都府中市
 東京外国語大で学ぶ学生と留学生が一緒に県内を訪れ、体験学習を通じて発掘した地域の魅力を、世界に発信する取り組みに向け、同大と受け入れ側となる県内1市3町が29日、相互協力協定に調印した。

 東京都府中市の同大で調印式が行われた。立石博高学長は「日本人学生と留学生が共に活動し、学ぶことで発見される成果を多言語で世界に発信するのは本学ならではの社会貢献になる」とあいさつ。佐藤洋樹寒河江、佐藤誠七白鷹、寒河江信高畠の各市町長と、嶋貫吉晴飯豊町副町長が出席し、「地方の課題とともに風土や文化などの良さも感じてほしい」などと述べた。

 学生に地域が抱える課題を具体的に認識してもらうとともに、インバウンド推進の方向性を探るのが狙い。学生、留学生約30人が班に分かれ、7月に7泊8日の日程で寒河江、白鷹、高畠を訪問する。農業や食品加工、養蚕、和菓子作りなどを体験しながら地域の魅力に触れ、その後、インターネットを使って留学生の母国語など多言語で地域の魅力を発信する。飯豊へのツアーは冬に行われる。

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内8市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2019年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2019年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から