県内ニュース

旧十字屋山形店ビル、解体へ 所有者、安全を最優先

2018年06月06日 07:31
解体されることが分かった旧十字屋山形店のビル=山形市幸町
解体されることが分かった旧十字屋山形店のビル=山形市幸町
 旧十字屋山形店ビルの所有者がビルの解体方針を固めたことが5日、関係者への取材で分かった。所有者はビルの耐震強度に懸念を示しており、安全確保を最優先とし、解体に傾いたとみられる。今後は跡地の利用方法に注目が集まる。

 関係者の話を総合すると、所有者は以前からビルの耐震強度不足を不安視していた。耐震改修の準備を進めていたが、十字屋山形店が今年1月に閉店。同4月に完全退去したため、耐震強度に懸念のあるビルをそのままにできないと解体の話が持ち上がった。

 ビルが百貨店仕様のため今後、すぐには別のテナント入居が見込めないことも、解体に傾いた一因とみられる。解体費用は行政の補助を受けたい意向で、現段階では跡地の利用方法は未定だという。近くの旧十字屋駐車場は中合(福島市)から譲り受け、耐震改修した上で利用を続ける。

 十字屋山形店は売り上げの急減と入居ビルの老朽化などを理由に、運営する中合が昨年8月に閉店を発表し、今年1月末に46年の歴史に幕を下ろした。ビルは山形駅前大通り沿いという一等地にあり、所有者らが十字屋退去後の方向性を検討していた。

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2018年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2018年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から