県内ニュース

モンテ激闘、PK戦制す 天皇杯サッカー2回戦

2018年06月07日 10:30
〈山形-岐阜〉2点を挙げて勝利につなげた山形のFW汰木康也(25)=天童市・NDソフトスタジアム山形
〈山形-岐阜〉2点を挙げて勝利につなげた山形のFW汰木康也(25)=天童市・NDソフトスタジアム山形
 サッカーの天皇杯全日本選手権は6日、各地で2回戦が行われた。J2のモンテディオ山形は天童市のNDソフトスタジアム山形でJ2岐阜と対戦し、PK戦の末に勝利した。

 山形はリーグ戦から大幅に先発を変更して臨んだ。前半36分に右からのクロスをFW汰木康也が頭で押し込み、前半を1―0で折り返した。後半9分、28分に失点したが、同40分に汰木の2得点目で追い付いた。2―2のままで延長でも勝負が付かず、PK戦で4―2で競り勝った。

 山形は7月11日の3回戦で、J1柏と対戦する。

 このほか、前回優勝のC大阪は初出場のテゲバジャーロ宮崎を1―0で退けた。

 過去5度優勝のG大阪は関学大(兵庫)に延長の末1―2で敗れ、鹿島はホンダFC(静岡)に6―1で大勝した。

 【評】山形がPK戦までもつれた試合を制した。1点リードで迎えた後半は、クロスへの対応が徹底できず2失点。FW汰木のスピードを生かし同点に追い付き、後半ロスタイムにはPKを得たが、相手に防がれた。PK戦では児玉が2本をセーブした。

3回戦へ、汰木が勝利呼び込む2発
 前節のリーグ戦から先発9人を入れ替えた山形。木山隆之(たかし)監督が「リーグ戦に使ってみたい選手もいる」としたフレッシュな顔触れで、リーグ戦好調の岐阜とぶつかった。PK戦までもつれた一戦で輝きを放ったのは久々の先発出場のFW汰木康也。自身初の1試合2ゴールを挙げ勝利を呼び込んだ。

 岐阜の攻撃を、奪い所を明確にしたプレスで抑え主導権を握った中、流れるようなワンタッチのパスから先制点が生まれた。パスで相手守備を崩し、右サイドのFWフェリペ・アウベスのクロスを汰木が見事に頭で押し込んだ。

 逆に後半は相手のクロスへの対応が後手に回り、フリーの選手に合わせられて2失点。残り5分の苦しい展開で汰木が見せた。「1つの得点パターン」。スローインの流れからトップスピードで抜け出し、同点に追い付く2ゴール目を決めた。

 試合後、木山監督は「もっと得点が取れた」と汰木に注文を付けながらも、「守備も含めて要求に応えてくれた」と評価。汰木本人も「全員で取った勝利。次につなげたい」と、チームそして自身の一層の奮起を誓った。

初めてベンチ入りした上山市出身のDF半田陸(右)
初めてベンチ入りした上山市出身のDF半田陸(右)
半田(上山出身)、初のベンチ入り
 ○…4月に2種登録を済ませたユースのDF半田陸(上山市出身)が公式戦で初めてベンチ入り。試合前に名前が読み上げられると、サポーターからはひときわ大きな声援が送られた。

 年代別の日本代表に選ばれる逸材で、キャンプ中から木山隆之監督は「世代の中でも優れた選手」と注目。1週間前からチームに再合流した。結果的にトップチーム初出場はかなわなかったが、「どんな試合展開でも使われる選手になる」と奮闘を約束した。

プレスの判断良かった
 木山隆之監督の話 短い準備期間だったが、プレスの行くところ、行かないところの判断が良かった。リーグ戦のメンバーが少しずつ固まりつつある中、(この試合に出た選手たちは)つかんだチャンスでしっかりプレーしようという意識が高かった。良い循環がチームを強くする。

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2018年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2018年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から