県内ニュース

「めんごりあ」早くも入館者1万人突破 上山・移転オープンから1カ月

2018年06月12日 12:45
「めんごりあ」の1万人目の利用者となり、あいさつする関東さん家族=上山市
「めんごりあ」の1万人目の利用者となり、あいさつする関東さん家族=上山市
 上山市総合子どもセンター「めんごりあ」の入館者が9日、1万人を突破した。先月12日の移転オープンから約1カ月での達成で、想定を上回る早さ。市内だけでなく山形市からの利用者も多く、市福祉事務所は開放感のある造りと、クラシックバレエやヨガレッスンといったイベントの充実などが好調の要因とみている。

 「めんごりあ」は市中心部に再生整備された多世代交流拠点施設「二日町プラザ」1階にあり、約2031平方メートルの広いフロアに大型遊具を設けた屋内遊び場や子育て世代の交流スペースなどを整備。保育士が常駐し、一時預かりにも対応している。各地で健康・レクリエーション施設を運営する東京ドームが指定管理者になっている。

 同事務所によると、平均利用者数は平日160~170人、休日600~700人。市民利用が約6割で、4割の市外利用者のうち7割が山形市民という。当初は年間4万5千人の利用を見込み、1万人突破には3カ月間程度を想定していた。

 1万人目の入館者となったのは上山市石堂、会社員関東芳高さん(37)と妻光さん(37)、長男奏多君(5)家族。10日に館内でセレモニーが行われ、光さんは「スタッフがとても親切で、安心して子どもを遊ばせることができる。これからもたくさん利用したい」と喜び、記念品として木の大皿や縫いぐるみ、花束を受け取った。

 利用者アンケートでは「館内がきれいで開放感がある」「スタッフの対応が親切、丁寧」「ほかの施設と比べて平面のスペースが広く新鮮」など約8割が満足と回答。一方で「駐車場からの誘導案内が必要」などの意見もあり、同事務所は「さらに多くの利用者に楽しんでもらえるよう、良い点はより充実させ、課題についてもしっかり対応する」と話している。

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2018年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2018年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から