県内ニュース

県内の失踪者家族「前進か分からない」 米朝首脳会談、日朝会談実現に期待

2018年06月13日 07:43
PR
 「期待していいのかも分からない」。1977(昭和52)年に北朝鮮に拉致されたとみられる本県の特定失踪者の一人・布施範行さん=当時(23)=の母マサ子さん(89)は、山形市内の自宅テレビでトランプ米大統領の記者会見を見て、胸の内を明かした。

 一日たりとも三男範行さんのことを忘れたことはない。毎日、写真を見て帰ってくることを願っている。拉致問題が会談で話題になったことは良かったと評価する一方、解決への進展には疑問を呈した。「あとは日本の首相に直接話してもらうしかない。難しい問題だが、自由に北朝鮮と行き来できるような関係になればいいが」と語り、日朝会談の早期実現に期待を込めた。

 拉致の可能性が排除できないもう一人の特定失踪者で、83年に横浜市内から行方不明となった旧平田町出身の斎藤武さん=当時(38)=の帰りを待つ「庄内ブルーリボンの会」の佐藤忠智会長(72)。同会は斎藤さんの小中学校の同級生らで構成している。佐藤会長は「拉致問題についてどこまで話されたのかも分からず、前進するかどうかは分からない内容だった」と話し、「トランプ大統領の(外交力)アピールが目立った。北朝鮮からも、またさまざまな要求があるかもしれない」。日朝交渉が実現しなければ、成果があったとはいえないことを指摘した。

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2018年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2018年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から