県内ニュース

東北中央道の開通状況、観光も 県がHPに情報、誘客で地域活性化

2018年06月17日 13:02
東北中央自動車道の開通状況や旬の観光情報を県のホームページで紹介している
東北中央自動車道の開通状況や旬の観光情報を県のホームページで紹介している
 東北中央自動車道を生かした地域活性化を図るため県は、開通状況と旬の観光イベントを組み合わせた新たな情報をホームページに掲載した。今年3月に策定した県戦略的広報基本指針を踏まえた試みで、道路整備による移動時間の短縮効果をはじめ、シーズンを迎えたサクランボの話題なども網羅し、観光客の満足度を高めたい考え。

 本県の地図を活用し、供用中、事業中、未着手の各区間を色分けして紹介している。供用区間については無料か有料かも表記。本県の高速道路など高規格幹線道路の供用率は68%で、全国平均の85%に比べ立ち遅れている。県によると、現在の開通状況や交通料金に関する問い合わせが寄せられていることから、一目で分かるようにまとめた。

 昨年開通した福島大笹生―米沢北間の効果として、福島―米沢間の所要時間が約20分短縮したことを紹介。本年度内に予定している南陽高畠―山形上山間の開通により、米沢―山形間も約20分短縮する見通しも記している。

 観光関連では、サクランボ狩りを楽しめる観光果樹園、収穫体験などの各種情報についても、最新の作柄調査結果と合わせて紹介している。県県土強靱(きょうじん)化推進室は「夏には花笠まつりの話題を載せるなど、観光・イベント情報を随時更新していく」としている。

 県戦略的広報基本指針では、土台となる考え方の一つに「外の活力」を掲げている。東北中央自動車道の整備促進などの動きを好機と捉え、国内外から人、モノ、事業を呼び込むための広報に注力していく。

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2018年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2018年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から