県内ニュース

自動車教習所でドローン講習 米沢・マツキ、安全教育ノウハウ生かす

2018年06月20日 10:52
自動車教習所の一角に設けられた講習会場=米沢市(マツキ提供)
自動車教習所の一角に設けられた講習会場=米沢市(マツキ提供)
 山形、福島、新潟各県で自動車教習所を展開するマツキ(長井市、松木盛行社長)は、米沢市のドライビングスクールの空きスペースを活用し、小型無人機「ドローン」の操縦技術を学ぶ「マツキドローンスクール米沢校」を開校した。「新ビジネスの広がりをみせる分野で、自動車教習で培った安全教育のノウハウを生かしたい」としている。

 国土交通省航空局のドローン操縦者技術認証管理団体に登録されている一般社団法人日本ドローンコンソーシアム(JDC)の公認スクールとして開校。同社によると、自動車教習所でのドローンスクールは県内で初めてという。

 ドローン操縦に免許などの資格は必要ないが、国交省は必要な知識や操縦能力などの基準を設定。JDC認定コースを受講することで、基準に則した知識や技術を身に付け、技能認定証を取得することができる。

 ドローンスクールはドライビングスクール米沢松岬校内に設置。座学は同校の教室を活用し、実習会場はクレーン技術を学ぶ講習会場の建物内の一角に設けた。認定コースは4日間で、座学やシミュレーションを用いたトレーニング、実機を使った実習を行う。受講料は24万8400円。7月末まではオープンキャンペーンとして21万6千円の特別価格になる。

 初心者向けにドローン操縦のお試しができる半日体験コースも用意。費用は1万800円で、マツキ教習所の入校者や卒業者は割引特典として半額となる。今後、村山地方の教習所でもドローンスクール開校を予定しているという。問い合わせはマツキドローンスクール米沢校0120(108)160。

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2018年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2018年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から