県内ニュース

すごいぞ!VRの世界 南陽・漆山小、NEXT50の体験教室

2018年06月22日 15:38
VRを活用したゲームで仮想空間を体験する子どもたち=南陽市漆山小
VRを活用したゲームで仮想空間を体験する子どもたち=南陽市漆山小
 子どもたちに先端技術を身近に感じてもらおうと、南陽市の青年グループ「NEXT(ネクスト)50」(大垣敬寛リーダー)が18日、同市漆山小(赤間幸生校長)で体験教室を開いた。児童は仮想現実(VR)動画などに触れ、近未来の世界を体感した。

 メンバー4人が講師を務め、同校の放課後子供教室に通う1~6年生計36人が参加した。児童は3班に分かれ、VRを活用したゲームや360度カメラでの撮影、映像を立体的に見せるホログラム作りに挑んだ。

 VR体験では、ゴーグル型ディスプレーを装着した児童が「壁が見える」「下に落ちそう」などと大はしゃぎ。代表児童がゲームの世界で剣となるコントローラーを持ち、迫り来る障害物を切ったりよけたりして楽しんだ。順番待ちの子どもたちは、同じ映像が流れるパソコン画面を食い入るように見つめていた。

 初めてVRを体験した5年高橋結衣さん(10)は「宇宙にいるような感覚だった。また遊びたい」と興奮気味に話していた。

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2018年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2018年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から