県内ニュース

山形大特別招聘教授・石坂さんの遺徳しのぶ 山形で葬儀、220人参列

2018年07月11日 08:14
石坂公成氏の遺影を前に、参列者が冥福を祈った=山形市・セレモニーホール山形
石坂公成氏の遺影を前に、参列者が冥福を祈った=山形市・セレモニーホール山形
 アレルギー研究の世界的権威で、6日に92歳で死去した山形大特別招聘(しょうへい)教授の石坂公成(きみしげ)氏の葬儀が10日、山形市のセレモニーホール山形で営まれた。各界から約220人が参列し、アレルギー疾患の原因物質「免疫グロブリンE」を発見するなど多大な功績を残した故人の遺徳をしのんだ。

 山形市出身の妻照子さんと二人三脚で取り組んだ研究の足跡などを映像で振り返った後、佐藤孝弘山形市長、嘉山孝正山形大医学部参与、友人の設楽作己弁護士、教え子の斎藤博久国立成育医療研究センター研究所長補佐がそれぞれ弔辞を述べた。

 佐藤市長は「先生の功績は世界の医学、免疫学発展の金字塔として、永遠に私たちの胸の奥に刻み込まれる」、嘉山参与は「ノーベル賞に値する数限りない功績を挙げた。先生と奥さまのおかげで何億人もの患者が救われた」と語った。

 喪主の長男裕氏が親族を代表し「父は人生を知識と真実の追求にささげた」とあいさつ。参列した一人一人が焼香し冥福を祈った。

 石坂氏は6日、心不全のため死去。米ラホイヤ・アレルギー免疫研究所の名誉所長で山形市名誉市民。照子さんとの共同研究で医学分野で最も権威がある賞の一つガードナー国際賞、勲一等瑞宝章などを受けた。

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2018年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2018年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から