県内ニュース

家庭用ゲーム機教材に「音楽作ろう」 天童・寺津小で第一人者招き授業

2018年07月18日 09:05
佐野信義さん(中央)の指導を受けながら音楽作りに取り組む児童=天童市寺津小
佐野信義さん(中央)の指導を受けながら音楽作りに取り組む児童=天童市寺津小
 2020年度の小学校プログラミング教育必修化に向けて、家庭用ゲーム機を使って音楽を作る授業が17日、天童市寺津小(熊沢晃佳校長)で行われた。

 ゲーム音楽作曲の第一人者、佐野信義さんが指導を担当。5年生17人に「音楽の授業ですが楽譜はありません。ぼくが読めないからです」と笑わせ、ゲーム機と音楽制作ソフトを使い授業に入った。

 一班3~4人がコントローラーを手にリズムや音程の違う電子音を重ねたり、速度を変えたり工夫し、自分たちがイメージするサウンドを作り上げていく。「緊急地震速報みたい」「バトルシーンっぽい」と歓声を上げて取り組み、完成度の高いアップテンポな曲に仕上げる班も。大石みはるさん(10)は「自分が作った音を消されたりもしたけど、思ったような曲ができた」と振り返った。

 学校にゲーム機を持ち込む音楽作り授業は他に例がないという。ゲーム機も身近なコンピューターであることを学び、情報通信技術(ICT)端末を使った共同創作活動を体験することも狙いだ。同校のプログラミング教育アドバイザー、真壁豊東北文教大准教授は「試行と再生を繰り返して生み出す作曲という行為はプログラミングそのもの」と解説した。

 同小は授業にタブレットや電子黒板を取り入れた同市のICT推進校で、昨年度からプログラミング教育も導入している。

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2019年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2019年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から